FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スパイダー ~マドルチェ・メェプルはできる子~ 【デッキ紹介】

    マザー・スパイダーマドルチェ・メェプル

    こんにちは( ´_ゝ`)ノ

    今回はあのルドガーが使っていた

    【スパイダー】

    マドルチェ・メェプルを入れて構築してみました!

    マザー・スパイダー
    効果モンスター
    星6/闇属性/昆虫族/攻2300/守1200
    自分の墓地に存在するモンスターが昆虫族のみの場合、このカードは相手フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター2体を墓地へ送り、手札から特殊召喚する事ができる。

    マドルチェ・メェプル
    効果モンスター
    星3/地属性/獣族/攻 0/守1800
    このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
    1ターンに1度、自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する「マドルチェ」と名のついたモンスター1体と、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
    選択した2体のモンスターを表側守備表示にし、次の相手ターン終了時まで、選択したモンスターは表示形式を変更できない。

    ※スパイダーについてはこちら→「【スパイダー】

    ※スパイダーの対戦動画についてはこちら→「キング・オブ・ビースト VS スパイダー
    カブトロン(スパイダー軸) 【対戦動画】
    【デッキレシピ】
    モンスター(20枚)
    共鳴虫(ハウリング・インセクト)×3枚
    マドルチェ・メェプル×2枚
    マザー・スパイダー×2枚
    パクバグ
    ダニポン
    ゾンビキャリア
    スパイダー・スパイダー×3枚
    ジャイアントワーム
    ゴキポン×2枚
    グランド・スパイダー
    カブトロン
    A・ジェネクス・バードマン×2枚

    魔法(13枚)
    貪欲な壺
    孵化
    大嵐
    大樹海×3枚
    死者蘇生
    月の書
    強欲で謙虚な壺×2枚
    強制転移×2枚
    エネミーコントローラー

    罠(7枚)
    聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
    リビングデッドの呼び声×2枚
    アヌビスの呪い×3枚

    エクストラデッキ
    A・O・J カタストル
    A・ジェネクス・トライフォース
    No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
    No.16 色の支配者ショック・ルーラー
    No.20 蟻岩土ブリリアント
    スクラップ・ドラゴン
    レアル・ジェネクス・クロキシアン
    虚空海竜リヴァイエール
    銀嶺の巨神
    交響魔人マエストローク
    甲虫装機 エクサビートル
    漆黒のズムウォルト
    地底のアラクネー×2枚
    発条機雷ゼンマイン


    ★解説
    ◎モンスター
    ○マザー・スパイダー
    0:2交換するという最強のカードで、打点は低いけれど闇属性・レベル6なのでゾンビキャリアとでスクラップ・ドラゴンを出したり。A・ジェネクス・バードマンとでレアル・ジェネクス・クロキシアンを出すことができる。
    しかし墓地に昆虫族以外のモンスターがいると出せないので、気をつけないといけない。
    最強すぎて腐るときもしばしばあるため、2枚積みました。

    ○スパイダー・スパイダー
    守備表示モンスターを戦闘破壊した時に墓地からレベル4以下の昆虫族を蘇生できるというスパイダーのエースアタッカーで、ジュラック・グアイバのようにライトロード・ハンター ライコウに攻撃して破壊されても発動する。
    A・ジェネクス・バードマンとの相性はよく、消費を抑えつつ地底のアラクネーやA・ジェネクス・トライフォースを出すことができる。
    主力アタッカーなので3枚積み。

    ○グランド・スパイダー
    採用するかどうか悩んだのですが、共鳴虫やスパイダー・スパイダーで守備表示で特殊召喚するとメチャクチャ強かったので採用しました。手札に来ると使いづらいので1枚積みです。

    ○共鳴虫
    このデッキの中核を担っており、序盤は主に共鳴虫でスパイダー・スパイダーを呼び、マドルチェ・メェプルやアヌビスの呪いで相手のモンスターを守備表示にして展開していく感じなので共鳴虫は3枚積みです。

    ○ゴキポン
    共鳴虫3枚だけでは足りないので、共鳴虫やスパイダー・スパイダーをサーチできるゴキポンを2枚採用しました。

    ○ダニポン
    共鳴虫をサーチできないが、切り札であるマザー・スパイダーと展開の補助であるジャイアントワームやカブトロンをサーチできるので1枚採用しました。

    ○カブトロン
    いらなくなった大樹海やフィールドに残ったリビングデッドの呼び声をコストに展開できるので採用しました。
    フィールドに残る魔法罠の枚数はあまり多くないため1枚のみ採用。インフェルニティ・ビートルを採用していればもう少し魔法罠とこのカードを増やしても良いかもしれませんが、地底のアラクネーを主軸としたデッキではないのでインフェルニティ・ビートルの採用を見送りました。

    ○ジャイアントワーム
    このデッキは召喚を使うことで展開するカードが多く、妨害されると止まる恐れがあるのでこのデッキではモンスター。墓地に昆虫族がいないと使えないため1枚のみ採用しました。ぶっちゃけデビルドーザーでも良いかもしれない。

    ○パクバグ
    昨日発売したSTARTER DECK(2013)に収録されたカードで、ジャイアントワームと同じくこのカードも展開の補助です。相手フィールドにエクシーズモンスターがいないと使えないですが、今の時代エクシーズを使われることは多々あると思ったので1枚だけ採用しました。 A・ジェネクス・バードマンとはめちゃくちゃ相性がよくて、攻撃力を下げる効果を2回使いつつ、地底のアラクネーへ繋げることができ、それも召喚権なしですることができる。
    ・・・実は単に使いたかっただけだから、いらなかったら抜いてもいいかもw

    ○マドルチェ・メェプル
    まず、マザー・スパイダーの影響で昆虫族統一をしなければならないのになぜ採用したかというと、墓地にいきづらいモンスターだからです。そして、前述のように相手モンスターを守備にしつつスパイダー・スパイダーで昆虫を蘇生しエクシーズしたり、マザー・スパイダーを出す補助になります。
    エネミーコントローラーとかでもよくない?と思うかもしれませんが、自分のターンから相手のターンのエンドフェイズまでモンスターを守備にすることができるため、エネミーコントローラーより長く守備にすることができる。

    ○A・ジェネクス・バードマン
    前述の通り色々出来るモンスターで、シンクロするときは除外されるためマザー・スパイダーを邪魔することなく利用できる。

    ○ゾンビキャリア
    これも同じくシンクロするときは除外されるため。


    ◎魔法
    ○大樹海
    このデッキのキーカードの一つで、このデッキは消費が激しく、モンスターが破壊されることもよくあるので採用しました。特に共鳴虫とのシナジーがよく、モンスターを展開しつつ後続になりうる共鳴虫を手札に加えることができる。
    また、1枚積みのモンスターが多いのはこのカードでサーチできるからということもある。

    【スパイダー】を考えるときに最初はXX-セイバー エマーズブレイドとXX-セイバー フラムナイトを入れてたんですけど、このカードがあると【リクル昆虫】みたいな動きになってしまい、大樹海TUEEEEEE!!なデッキになってしまって結局XX-セイバーたちの採用は見送ってしまったというw
    (これが原因で何度スパイダーを諦めそうになったことか)

    ○強制転移
    共鳴虫、ゴキポンと相性がよいので採用しました。スパイダー・スパイダーがあるときに表側守備表示の共鳴虫を送りつけてスパイダー・スパイダーで攻撃してウマウマな動きも。

    ○孵化
    レベル5の昆虫族は採用していないため、主にレベル2のモンスター(ゴキポンやゾンビキャリア)をリリースし中核の共鳴虫を出したり、レベル3のモンスター(共鳴虫やマドルチェ・メェプル)をリリースしてスパイダー・スパイダーやカブトロンを出したりする。
    特にマドルチェ・メェプルとのコンボは強力で、守備にしつつスパイダー・スパイダーを出すことができる。
    あまり多くはいらないため、1枚のみ採用しました。

    ○貪欲な壺
    墓地にモンスターが溜まりやすいのと、昆虫族以外のモンスター(特にシンクロやエクシーズ)を戻せるので採用しました。

    ○エネミーコントローラー
    マザー・スパイダーやスパイダー・スパイダーなどの補助ができるので強いが、シンクロやエクシーズをとめづらいので1枚だけ採用しました。

    ○月の書
    エネミーコントローラーと同様だが、妨害として超便利。3枚入れて良いなら入れたいくらい。


    ◎罠
    ○聖なるバリア-ミラーフォース-
    なぜこのカードを採用したかと言うと、強欲で謙虚な壺で見せてこのデッキに入っていることがばれたり、あえて攻撃表示に出して聖なるバリア-ミラーフォースを警戒させた時に、2体いるときにどちらか守備表示にしてきたりするので、その攻撃表示モンスターを守備にしてマザー・スパイダーを出す!なんてこともできるため。グランド・スパイダーやマドルチェ・メェプルを守るのにも役立つ。

    ○リビングデッドの呼び声
    墓地に昆虫族以外のモンスターがいるときにそれを出したり、エンドフェイズにグランド・スパイダーを出して守備表示にしロックをかけたり、単純に展開の補助にしたりと色々と便利なので採用しました。ピンポイント・ガードでもよさそうなんですけど、カブトロンを採用しているのでこちらにしました。

    ○アヌビスの呪い
    このデッキのキーカードで、効果モンスター全て守備表示にするのでマザー・スパイダーと相性が良いし、守備力0になるのでスパイダー・スパイダーとも相性がよい。妨害にも役立つし超便利なカードです。


    実はこのデッキを組んだ経緯はPHONE-Dさんに【スパイダー】について相談されたので、考えてみたら予想以上に難しくて、こりゃ組むのが大変だ・・・と思いつつ色々と調整してこんな感じになってしまいましたw

    一時はインフォーマー・スパイダー型も考えたんですけど、マザー・スパイダーがいらなくなってしまい、PHONE-Dさんはマザー・スパイダーをどうにか使いたいと言っていたので、断念しました。

    あと、一族の結束を入れて結束ビートみたいな形も良いと思ったんですけど、嫌らしい動きをするならあえて嫌らしい要素を増やそう、と思ったので採用しませんでした。
    代わりにマドルチェ・メェプルを入れた感じです。

    マドルチェと言えばマドルチェ・ホーットケーキもアリなんですが、それらをマドルチェが強いだけじゃんとなったり、墓地の昆虫を減らすのがきつかったりして結局抜きました。

    本当に難しいデッキだよスパイダーは・・・まぁこれのおかげで、【リクル昆虫】に興味が湧いたので、そちらも組んでみようかなと思ってみたりwww

    ではそろそろこの辺で。

    最後に一言:マザー・スパイダーを抜けば色々できる(殴



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/03/17 19:44 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(2)
    まさかスパイダーにこんな使い方が出来るとは…
    今の環境だとマエストロとかゼンマインとか厄介な壁を除去しつつモンスターが出せるのは強いですし、面白いですね!
    個人的にはコワキメイル・ビートル入れれば維持コストにも困らないし、効果も相性いいし、アタッカーにもなるのでいいと思います。
    [ 2013/03/21 01:15 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > MENDESさん
    コアキメイル・ビートルは強いんですけど、最近は光属性や闇属性以外でも強いモンスターが多く、機能しない場合がよくあるので結局抜いてしまったんですよね・・・。

    でもアタッカーが不足していると思われたら、良いかもしれないですね。このデッキは単純に攻撃力の高いアタッカーが少ないのでw
    [ 2013/03/21 16:20 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。