FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    機皇アンブラル 自爆特攻させてもらいます巡査^q^ 【デッキ紹介】

    こんにちは(~∇~*o)(o*~∇~)o

    今回はJUDGMENT OF THE LIGHT(JOTL)に収録される【アンブラル】カオス・インフィニティを入れた

    【機皇アンブラル】


    を紹介しちゃおうと思います!

    えっ?どこにカオス・インフィニティアンブラルたちにシナジーがあるのかって?
    もちろんそれを含めて解説していきます。

    アンブラル・アンフォーム
    効果モンスター
    星4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
    このカードの攻撃によってこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。
    「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

    アンブラル・グール
    効果モンスター
    星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 0
    1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
    このカードの攻撃力を0にし、手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

    アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ
    効果モンスター
    星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
    このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分のフィールド上・墓地の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
    このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。
    また、フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

    カオス・インフィニティ
    通常罠
    フィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て表側攻撃表示にする。
    さらに、自分のデッキまたは墓地から「機皇」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
    この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。

    【デッキレシピ】
    モンスター(20枚)
    機皇兵スキエル・アイン
    トラゴエディア×2枚
    ダーク・アームド・ドラゴン
    キラー・トマト×3枚
    エフェクト・ヴェーラー×2枚
    アンブラル・グール×3枚
    アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ×3枚
    アンブラル・アンフォーム×3枚
    A・ジェネクス・バードマン×2枚

    魔法(11枚)
    大嵐
    死者蘇生
    月の書
    一時休戦
    闇の誘惑
    悪夢再び×3枚
    ブラック・ホール
    タンホイザーゲート×2枚

    罠(9枚)
    自由解放×2枚
    リビングデッドの呼び声×3枚
    ダメージ・コンデンサー
    カオス・インフィニティ×3枚

    エクストラデッキ
    CNo.39 希望皇ホープレイ
    No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオンドラゴン)
    No.16 色の支配者ショック・ルーラー
    No.22 不乱健
    No.39 希望皇ホープ
    No.50 ブラック・コーン号
    No.61 ヴォルカザウルス
    ヴェルズ・ウロボロス
    ジェムナイト・パール
    シャイニート・マジシャン
    スクラップ・デスデーモン
    ブラック・ローズ・ドラゴン
    恐牙狼 ダイヤウルフ
    交響魔人マエストローク
    星態龍


    ★解説
    まず始めになぜカオス・インフィニティを採用したかというと、守備表示でモンスターを出されると自爆特攻できなくなって【アンブラル】がなかなか動けなくなってしまうんですよね・・・
    なので自然と攻撃表示にできて無駄のないカオス・インフィニティを採用しました。
    古の森も強そうなんですけど、良い感じのシナジーがないのと思ったので採用しませんでした。

    ベクター

    守備表示にしてくれてご苦労さン!!

    モンスターについて
    ○アンブラル・アンフォーム
    自爆特攻した時にデッキからアンブラルモンスターを2体特殊召喚できるカードで、ライフを大幅に失う代わりに1枚でエクシーズができてさらに悪夢再びの条件を満たせる優れもの。
    1デュエルに1回は必ず発動しておきたいところだが、ライフが少ないと実質ただの壁モンスターにしかならないため、ライフの管理には注意。

    ○アンブラル・グール
    アンブラルの展開サポートカードで、色々と応用が効く。
    例えば、アンブラル・アンフォームでこのカードを含む2体を特殊召喚し、メイン2でこのカードではない方を戻しA・ジェネクス・バードマンを出し、このカードの効果で戻したやつを再び出してそのまま4+4+3=11で星態龍を出すことができる。
    また、悪夢再びでこのカードを含むアンブラルを手札に加えればそのままエクシーズまで繋げられる。

    ○アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ
    アンブラルの中でも少し変わったカードで、アンブラルとエクシーズする時はレベルを変更しないといけない。また、表側攻撃表示で戦闘破壊された時に戦闘破壊したモンスターを破壊できるため、単体でも機能しなくもないが、ライフが大きく減る。
    レベル1の時にタンホイザーゲートを使えばNo.61 ヴォルカザウルスを使うことができる。

    ○キラー・トマト
    主にアンブラル・アンフォームをリクルートします。また、アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプを出すことで相手モンスターを破壊またはモンスター維持ができる。

    ○A・ジェネクス・バードマン
    主にアンブラル・アンフォームやアンブラル・グールを使ってレベル7シンクロやレベル11シンクロを出す。

    ○機皇兵スキエル・アイン
    闇属性が主体ということを考えれば機皇兵ワイゼル・アインを選ぶべきなのかもしれないが、奈落の落とし穴で除外されないモンスターを採用したかったのでこのカードを選びました。

    ○トラゴエディア
    自爆特攻をよく行うため、相性が良いと思い採用しました。また、悪夢再びを使うため手札が増えやすい。


    魔法について
    ○悪夢再び
    このデッキの返し札となるカードで、3枚積みは重いのでは?と思うかもしれませんが、アンブラルたちの他にキラー・トマトを3枚採用しているため、アンブラルたちが墓地へ行きやすいので3枚積みました。

    ○タンホイザーゲート
    アンブラルたちは0が多く、ランク5やランク8を出せるのは魅力的なので採用しました。
    また、レベル8となったモンスターとA・ジェネクス・バードマンで星態龍を出すことができる。

    ○一時休戦
    自爆特攻を多用するこのカードでは超便利なカード。制限カードになってしまったのが惜しいw


    罠について
    カオス・インフィニティ
    上記で記載した通り、守備表示にされると動けなくなるため採用。

    ○自由解放
    本来アンブラルならこの枠は極星宝ブリージンガ・メンだと思われるが、最近は2体のモンスターが並ぶのは不思議ではなく、破壊耐性を持ったモンスターも多いため、ダメージは受けるものの相手モンスターを一気に除去できる。
    また、メイン2でエクシーズすることが多いためそのターンでは返せない場面もしばしばあるので採用しました。

    ○ダメージ・コンデンサー
    主にアンブラル・アンフォームをリクルートします。手札消費が激しいため採用枚数は1枚。


    【アンブラル】を回していて思ったのが、ガスタの劣化じゃね・・・?
    効果自体は新しいけども、現時点だと何か物足りない感。ダメージを大幅に失ったのに素材2つのランク4かランク1しか作れないのかよ・・・みたいな。
    動き方は楽しいんだけどね。

    出たばかりのテーマなので紋章獣みたいに後々強化されるかもしれない。

    ベクターさんに期待しましょう!(最近期待しましょうのパターン多くね?)

    てか真月ことベクターさんの顔芸がやばいw
    真月

    歴代の顔芸デュエリストたちに引けをとらない顔芸w
    顔芸デュエリスト歴史に残る素晴らしいものであった。

    性格も歴代悪役にデュエリストにも引けをとらないクズさ()
    気合入れすぎだろ・・・w

    次回が楽しみw

    ではそろそろこの辺で。

    最後に一言:レプティレスと組み合わせるアンブラルは定番みたいなのであえてスルーしましたw



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/03/29 11:11 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。