FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    聖騎士&聖剣 ~アーサー王と円卓の騎士たち~ 【カード解説】

    聖騎士アルトリウス
    こんにちは( ̄∠  ̄ )ノハロー

    今回は2013年5月18日発売のEXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS-に収録される

    聖騎士

    について考察していきます~

    ↓主人公
    聖騎士アルトリウス
    星4/光属性/戦士族/攻1800/守1800
    聖騎士団に所属する聡明な青年騎士。導かれるかの如く分け入った森の中、ついに運命にたどり着く。そして青年は大きな一歩を踏み出すのだ。
    ――これは全ての始まりであり、大いなる叙事詩である。

    聖騎士聖剣のサポート受けられる通常モンスターで、基本的にはこのカードを中心としてデッキを組むことになる。
    攻撃力・守備力は低いが光属性戦士族というステータスはとても恵まれているため、レスキュー・ラビットで展開したりダイガスタ・エメラルで蘇生したりと色々なことに使える。

    聖騎士ガウェイン
    星4/光属性/戦士族/攻1900/守 500
    自分フィールド上に光属性通常モンスターが存在する場合、このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。

    聖騎士の展開をサポートするモンスターで、聖騎士アルトリウスや後述のNoble Knight Medraut(モードレット)がいるときに特殊召喚する形となる。
    特殊召喚したときは守備表示になってしまうのでエクシーズ召喚につなげたりIgnoble Knight of Black Laundsallyn(ランスロット)の効果でリリースしたりすることができる。
    単体でも1900打点として扱えるため腐りづらい。
    光属性通常モンスターが存在する場合」なので聖騎士以外でも使うことができる。

    Noble Knight Medraut
    星4/光属性/戦士族/攻1700/守1000
    このカードはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。
    このカードが「聖剣」と名のついた装備魔法カードを装備している場合、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
    ●このカードは闇属性として扱い、レベルは1つ上がる。
    1ターンに1度、自分フィールド上にこのカード以外のモンスターが存在しない場合に発動できる。
    デッキから「Noble Knight Medraut」以外の「聖騎士」と名のついたモンスターを1体を表側守備表示で特殊召喚し、自分フィールド上の装備魔法カード1枚を破壊する。

    多分聖騎士モードレットという名前になるのかな?
    聖剣がない時は聖騎士ガウェインとエクシーズまで繋げられるが、聖剣があるときはランク4エクシーズはもちろんのこと、Ignoble Knight of Black Laundsallyn(ランスロット)を特殊召喚し、聖剣を破壊して聖剣共通の効果で再びこのカードに装備すればランク5エクシーズが可能。

    Ignoble Knight of Black Laundsallyn
    星5/闇属性/戦士族/攻2000/守 800
    自分フィールド上に表側表示で存在する光属性通常モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
    このカードを手札または墓地から特殊召喚する。
    自分フィールド上の「聖騎士」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
    デッキから「聖剣」と名のついたカード1枚を手札に加える。
    「Ignoble Knight of Black Laundsallyn」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
    「Ignoble Knight of Black Laundsallyn」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

    名前がどうなるか分からないけど多分ランスロットという名前は入りそう。
    基本的に聖騎士アルトリウスやNoble Knight Medraut(モードレット)を墓地へ送って特殊召喚するか、Noble Knight Medraut(モードレット)でデッキから特殊召喚するかのどちらかだが、アドバンテージのことを考えるとNoble Knight Medraut(モードレット)でデッキから出して、以後墓地から蘇生する感じになる。
    後半のサーチ効果を使うときは聖騎士がフィールドからいなくなるため、使い時に気をつけたい。墓地に送ったあと、リビングデッドの呼び声などで蘇生し、自身をリリースすることで聖剣をサーチしていくのも良い。
    このカードは自分フィールド上に1枚しか存在できない点、手札に来ると腐りやすい点を考えると採用枚数は控えた方が良い。
    自分フィールド上に表側表示で存在する光属性通常モンスター」を墓地へ送って特殊召喚するため、E・HERO スパークマンやE・HERO アナザー・ネオスをコストに出来るのでE・HEROと合わせるのも面白いかもしれない。

    聖騎士王アルトリウス
    ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
    「聖騎士」と名のついたレベル4モンスター×2
    このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地の「聖剣」と名のついた装備魔法カードを3種類まで選択してこのカードに装備できる。
    また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
    自分フィールドの「聖剣」と名のついた装備魔法カードの数まで、フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。

    聖騎士の切り札でエクシーズ召喚したときに墓地の3種類の聖剣を装備できる。だがしかし現時点では3種類しか存在しない。3種類じゃなくて3枚とかならNoble Arms - Gallatinを3枚装備して攻撃力5000TUEEEE!!だったのに・・・。
    また、もう一つの効果は聖剣の数まで魔法罠を破壊する効果だが、召喚反応罠には耐性がない。攻撃反応罠や永続魔法罠などに対しては強く、先にこのカードを出しておけば、後から伏せを追加されることも少ない。
    攻撃力が低く、墓地にある程度の聖剣がなければ使いづらいため序盤は使いづらく、真価を発揮するのは中盤以降と思われる。

    聖剣カリバーン
    戦士族モンスターにのみ装備可能。
    装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
    また、1ターンに1度、自分は500ライフポイント回復できる。
    フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールド上の「聖騎士」と名のついた戦士族モンスター1体を選択してこのカードを装備できる。
    「聖剣カリバーン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
    また、「聖剣カリバーン」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

    聖剣の中でも効果がしょぼい剣で、攻撃力が500ポイントアップする効果、ライフが500回復する効果両方とも気休め程度にしかならない。
    しかしながら、聖剣は現状3種類しかなく、聖剣は同じカードを同時に発動することができないため、聖剣が足りない場合は採用しざるを得ない。

    Noble Arms - Arfeudutyr
    「Noble Arms - Arfeudutyr」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
    戦士族モンスターにのみ装備可能。
    1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
    装備モンスターの攻撃力を500ポイントダウンし、相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。
    フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールド上の「聖騎士」と名のついた戦士族モンスター1体を選択してこのカードを装備できる。
    「Noble Arms - Arfeudutyr」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

    聖騎士だけではなく、戦士族全体のサポートとしても強い剣で、使い方次第ではアドバンテージを稼ぐことも可能。
    このカード真骨頂は、相手はこのカードの存在を危惧し聖騎士に召喚反応罠などを打つことが多くなるため、除去を打たれても良い聖騎士を囮にすることもできるし、仮にスルーされた場合はこのカードで破壊してさらに展開していくことができる。
    Noble Knight Medraut(モードレット)を使えば2枚破壊することも可能。

    Noble Arms - Gallatin
    「Noble Arms - Gallatin」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
    戦士族モンスターにのみ装備可能。
    装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。
    また、自分のスタンバイフェイズ毎に装備モンスターの攻撃力は200ポイントダウンする。
    フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールド上の「聖騎士」と名のついた戦士族モンスター1体を選択してこのカードを装備できる。
    「Noble Arms - Gallatin」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

    聖剣デーモンの斧で、打点が高いモンスターを処理する時に使える。
    聖騎士王アルトリウスは打点が低いため、効果でなるべく装備したい聖剣である。


    という感じで、なかなか面白いですね聖騎士。
    まだデッキは考えていないので、考えてみよう・・・。

    てか色々な型の聖騎士デッキを作れそう、ライトロードと組み合わせたりHEROと合わせてみたり。

    六武衆やX-セイバーと戦わせてみたいなぁ・・・剣と剣のぶつかり合い!

    熱い戦いがみれそうだから対戦動画で実戦したいなwwww
    ちょうど六武衆にはラッペさん、X-セイバーにはファルコンさんがいるので役者は既に揃っている・・・!
    今度話し合ってみよう。

    ではそろそろこの辺で。

    最後に一言:聖騎士ジャンヌは一応聖騎士だし効果もシナジーしているけど、アーサー王伝説には関係ない・・・。



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/04/06 00:04 ] 解説 | TB(0) | CM(4)
    これは次の環境制覇する臭いがしますわ
    今つまらん過ぎてやめそうだけど、もうすこしやろう
    [ 2013/04/06 11:50 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > イエスさん
    現時点で日本語での情報が出ている聖騎士アルトリウス、聖騎士ガウェイン、聖騎士王アルトリウス、聖剣カリバーンだけで【聖騎士】を組んでも聖騎士を使っている、という感じにはならないですよね・・・さすがにEXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS-に全部入れて欲しいw

    まだデッキ組んで回していないのであんまりよく分からないですけど、征竜や魔導が制限改訂で衰退していけば、一気に環境に踊り出る可能性はあるかもしれないですね。
    [ 2013/04/06 19:24 ] [ 編集 ]
    カリバーンはEDとかに強そうなのはいいですよね イラストがいいし、闇デッキを地味に採用できたりするしけっこう好きなテーマです。 デッキ楽しみにしています!
    [ 2013/04/17 05:56 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > せつさん
    マッチだとライフアゲインカードが自然とデッキに入るのは便利ですね!
    僕も期待しているテーマなので発売が待ち遠しい( ´ ▽ ` )
    [ 2013/04/19 22:25 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。