FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    カオス・ソルジャー -宵闇の使者-などが収録されるV JUMP EDITION 9について 【考察】

    こんにちは~

    何故か最近モチベーションがとても低くて、全然デッキを考えていないのでV JUMP EDITION 9のカードの紹介だけしたいと思います(-.-)
    カオス・ソルジャー -宵闇の使者-
    効果モンスター
    星8/闇属性/戦士族/攻3000/守2500
    このカードは通常召喚できない。
    自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターの数が同じ場合に、その内のどちらかの属性を全て除外した場合のみ特殊召喚できる。
    このカードの属性は「光」としても扱う。
    このカードが特殊召喚に成功した時、特殊召喚するために除外したモンスターの属性により、以下の効果を発動できる。
    この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
    ●光:フィールド上のモンスター1体を選択して除外する。
    ●闇:相手の手札をランダムに1枚選び、相手のエンドフェイズ時まで裏側表示で除外する。

    極夜の騎士ガイア
    効果モンスター
    星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
    「極夜の騎士ガイア」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度ずつ使用できる。
    ●このカード以外の自分フィールド上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
    デッキから戦士族・光属性・レベル4モンスター1体を手札に加え、その後手札を1枚墓地へ送る。
    ●自分の墓地の光属性モンスター1体を除外し、自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターの攻撃力は、相手のエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。

    白夜の騎士ガイア
    効果モンスター
    星4/光属性/戦士族/攻1600/守1200
    「白夜の騎士ガイア」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度ずつ使用できる。
    ●このカード以外の自分フィールド上の光属性モンスター1体をリリースして発動できる。
    デッキから戦士族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加え、その後手札を1枚墓地へ送る。
    ●自分の墓地の闇属性モンスター1体を除外し、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターの攻撃力は、相手のエンドフェイズ時まで500ポイントダウンする。

    混沌の種
    通常魔法
    自分フィールド上に、光属性及び闇属性モンスターが存在する場合、除外されている自分の光属性または闇属性の戦士族モンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターを手札に加える。
    「混沌の種」は1ターンに1枚しか発動できない。

    明と宵の逆転
    永続罠
    以下の効果から1つを選択して発動できる。
    「明と宵の逆転」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    ●手札から戦士族・光属性モンスター1体を墓地へ送る。
    その後、そのモンスターと同じレベルの戦士族・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
    ●手札から戦士族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
    その後、そのモンスターと同じレベルの戦士族・光属性モンスター1体をデッキから手札に加える。

    ○カオス・ソルジャー -宵闇の使者-
    自分の墓地の"光属性と闇属性のモンスターの数が同じ場合"に、その内"のどちらかの属性を全て除外した場合"のみ特殊召喚できるモンスターで、召喚条件がなんだか新しい。
    基本的に墓地のモンスターが多ければ多いほどコストが重くなり、光と闇5体とかになって一方を全て除外してしまうと、2枚目以降のこのカードを出すのが大変になってしまうため、大体墓地には光と闇は1~2体くらいが良い。
    竜の霊廟で通常モンスター+1体、つまり光と闇1体ずつ落とすことですぐに特殊召喚条件を揃えることができる。カオスドラゴンに入れると相性が良いかも・・・?
    このカードを光属性として扱う効果のおかげでオネストなどのサポートをうけられるが、光と闇の竜の裁定を見ると恐らくフィールドのみ適用になると思われるため、手札や墓地で光属性と扱うということはできなさそう。
    特殊召喚した時に発動する効果は悪くない効果で、状況によって選ぶことができるが、バトルフェイズが行えないのが痛い。このカードは攻撃できないだけならまだしも・・・。

    このカードの登場で新しいカオス組めそうだけど、墓地のモンスターの数を意識しながら動かないといけなくなるため、墓地の調整しやすい感じの構築にした方が良いかもしれない。

    ○極夜の騎士ガイア
    二つの効果を持ったモンスターで、前半の効果は自分のフィールド上の闇属性をリリースして戦士族・光属性・レベル4モンスター1体をサーチする効果だが、それに加えて1枚手札を捨てないといけない。
    サーチするだけならまだしも、+手札を1枚捨てないといけないのが非常に痛くて、この効果を使うだけでアドバンテージを大きく損失する。
    さらに、このカードの攻撃力が低いため簡単に破壊されてしまうため下手すれば-3枚に損失に。
    一応、後半の効果を使えば2100ラインにすることは可能。

    このカードを使う際は墓地アドバンテージを取れるようにしたい。
    ・・・てか正直、発動条件だけでも厳しいwせめてダーク・グレファーみたいに手札コストにして欲しかった・・・。

    ○白夜の騎士ガイア
    極夜の騎士ガイアの戦士族・闇属性・レベル4をサーチする版で、同じくアドバンテージの損失が激しいため、墓地アドバンテージを取れるようにしたい。
    後半の効果は相手モンスターの攻撃力を下げる効果のため、このカード自体は簡単に戦闘破壊されてしまう。

    ○混沌の種
    自分フィールド上に"光属性及び闇属性モンスターが存在する場合"・・・つまり光属性と闇属性がいる場合に発動できるということで、どちらかではないという発動条件の厳しさ。
    その厳しさを満たせていても手札に加えられるカードは1枚。2~3枚ならまだしも・・・。
    一応、カオス・ソルジャー -宵闇の使者-や光と闇の竜混沌球体は光と闇両方と扱うため、それらがフィールドにいるだけで条件を満たすことができる。

    ○明と宵の逆転
    捨てたモンスターと同じレベルで属性が異なる戦士族をサーチできるカード。
    単純に考えればアドバンテージは取れないが、デッキの回転を速くすることができる。
    増援と違い、レベルに制限がないため、レベル8のモンスターを捨てれば、カオス・ソルジャー -宵闇の使者-どころか、カオス・ソルジャー -開闢の使者-もサーチできる。


    前回と比べると今回は抑えられているイメージ。どのカードもクセのあるカード。
    しかしながら、サーチカードが増えたので聖騎士みたいな光と闇中心の戦士族デッキは使いやすくなったのかなと思う。
    カオス・ソルジャー -宵闇の使者-は使ってみないとなんともいえないけど、弱くはないので化ける可能性はあるかも。

    お金が余裕があれば頼みたいけど、個人的に今回はスルーかなぁ・・・。
    カオス・ソルジャー -宵闇の使者-でデッキは組んでみたいんだけどね。強い構築が浮かばないもので(泣

    ではそろそろこの辺で。


    最後に一言:カオス・ソルジャー増えすぎィ!



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/06/22 22:39 ] 考察 | TB(0) | CM(2)
    霊廟でダークストームとライトパルサー落としてダークストーム除外して宵闇召喚。ライトパルサー蘇生してライトパルサーの効果で捨てた光か闇のどっちか除外して宵闇召喚。宵闇の効果使わずに合計攻撃力8500でワンキル
    [ 2013/06/24 20:10 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > ワンキルさん
    ライトパルサーは墓地に光と闇を即座に揃えられるので良いですね!
    [ 2013/06/25 20:55 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。