FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    恐竜ドドド ~ドドドガッサー、ここに参上~ 【デッキ紹介】

    ドドドガッサー

    こんにちは|´・ω・)o|カラカラカラ・・・


    今回はデュエリストパック-遊馬編2 ゴゴゴ&ドドド-で収録されたドドドガッサーと竜脚獣ブラキオンで戦ってゆく【恐竜ドドド】を紹介したいと思います!


    ドドドガッサー
    効果モンスター
    星8/地属性/戦士族/攻 0/守3000
    反転召喚したこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードの攻撃力は3500ポイントアップする。
    また、このカードがリバースした時、フィールド上に表側表示で存在するモンスターを2体まで選択して発動できる。
    選択したモンスターを破壊する。


    ドドドウィッチ
    効果モンスター
    星4/地属性/戦士族/攻1200/守1600
    このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札から「ドドドウィッチ」以外の「ドドド」と名のついたモンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚できる。


    竜脚獣ブラキオン
    効果モンスター
    星8/地属性/恐竜族/攻1500/守3000
    このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
    自分フィールド上に存在する恐竜族モンスターを生け贄に捧げる場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。
    このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
    このカードが反転召喚に成功した時、このカード以外の全てのモンスターを裏側守備表示にする。
    このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、その数値は倍になる。


    バースト・リバース
    通常罠
    2000ライフポイント払って発動できる。
    自分の墓地のモンスター1体を選択して裏側守備表示で特殊召喚する。


    ※その他ドドドについてはこちら→「ドドド

    【デッキレシピ】
    モンスター(19枚)
    竜脚獣ブラキオン×2枚
    荒野の女戦士×2枚
    護封剣の剣士
    幻水龍×2枚
    月読命(ツクヨミ)×2枚
    巨大ネズミ×3枚
    ハイパーハンマーヘッド×2枚
    ドドドガッサー×3枚
    ドドドウィッチ×2枚

    魔法(12枚)
    大嵐
    強欲で謙虚な壺×2枚
    強制転移×2枚
    フォトン・サンクチュアリ
    トレード・イン×3枚
    サイクロン×3枚

    罠(9枚)
    奈落の落とし穴×2枚
    神の警告
    強制脱出装置×2枚
    リビングデッドの呼び声×2枚
    バースト・リバース×2枚

    エクストラデッキ
    No.107 銀河眼の時空竜
    No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
    神竜騎士フェルグラント
    聖刻神龍-エネアード
    その他ランク4などお好みで


    ~回し方解説~
    とにかくドドドガッサーを優先的に反転召喚できるようにする。
    幸いなことに巨大ネズミ荒野の女戦士がいるため、リクルートすることは簡単である。

    しかしながら単に攻撃表示で出しただけでは意味がなく、裏側守備表示にしないといけないため、月読命竜脚獣ブラキオン月の書で裏側守備表示にする。
    裏側守備表示にする方法がない場合やエクシーズしたい場合は幻水龍を出してランク8を出すことも可能。

    もし、手札にドドドガッサーがいる時に上記のリクルーターでドドドウィッチをリクルートできればそのまま裏側守備表示で出すことができる。


    竜脚獣ブラキオンの使い方は、上記の通りドドドガッサーと一緒に使うのが理想的で、ドドドガッサー竜脚獣ブラキオンの布陣を作れれば、毎ターン反転召喚ができるためとても凶悪な布陣となる。
    (手間がかかる上に突破されやすいけどね!)

    もし、ドドドガッサーを出す方法がなかったり裏守備もエクシーズにもすることができない時は竜脚獣ブラキオンで時間を稼ぐ方法もとれる。

    ちなみに竜脚獣ブラキオンを出す時はハイパーハンマーヘッドフォトン・サンクチュアリをリリース要員にする。


    ~デッキ解説~
    ◎モンスター
    ○ドドドガッサー
    このデッキのエース。
    巨大ネズミ荒野の女戦士に対応しているため、とてもリクルートしやすいが裏側守備表示にしないと真価を発揮しない。
    幻水龍とエクシーズして、その後バースト・リバースで蘇生するのも手。
    反転召喚した時の真の姿を現した時、勝利をもたらす(おおげさ)。
    謎のガッツポーズ
    なお、エフェクト・ヴェーラーによって阻止されることが多い模様。
    もちろん3枚採用。

    ○ドドドウィッチ
    手札からドドドを攻撃表示か裏側守備表示のどちらかで特殊召喚できるモンスターで、基本的にドドドガッサーを特殊召喚する。
    ガガガガッサーしか出すモンスターがいないため2枚採用。
    (同名カードを特殊召喚できたら3枚だった・・・。)
    ドドドウィッチ

    ○竜脚獣ブラキオン
    自身以外の反転召喚時に全てのモンスターを裏側守備表示にできるサイクルリバースモンスター。
    デッキから特殊召喚できないため、巨大ネズミには対応していないが、ハイパーハンマーヘッドフォトン・サンクチュアリをリリース要員にしたり、トレード・インで墓地へ送ってリビングデッドの呼び声バースト・リバースで蘇生することもできる。
    出す方法が乏しく、複数枚引きたくないので2枚採用。
    竜脚獣ブラキオン

    ○幻水龍
    ドドドガッサー竜脚獣ブラキオンが地属性・レベル8なので相性が良い。
    エクシーズを主とするデッキではないため2枚採用。

    ○護封剣の剣士
    リクルーターを多く採用しているため、そこまで場を空けることはないが単純に強い。
    出してもエクシーズすることが少なかったため1枚のみ採用。
    護封剣の剣士

    ○ハイパーハンマーヘッド
    竜脚獣ブラキオンのリリース要員としても単体でも強い優秀なモンスター。
    あくまでリリース要員として採用したので2枚採用。

    ○巨大ネズミ&荒野の女戦士
    上記の通りどちらもドドドガッサードドドウィッチを出すことができる。また、巨大ネズミ竜脚獣ブラキオンのリリースが欲しい時には、ハイパーハンマーヘッドをリクルートすることもできる。
    巨大ネズミはもちろん3枚、荒野の女戦士巨大ネズミの追加として扱っており、6枚は多すぎるので2枚採用。

    ○月読命
    ドドドガッサーを単に裏側守備表示にするのに使ったり、エフェクト・ヴェーラーを打たれた際にもケアをすることができる。
    このデッキが苦手なヴェルズ・オピオンをいったん封じたりすることもできる。
    あまり複数枚引きたくないので2枚採用。


    ◎魔法
    ○フォトン・サンクチュアリ
    光属性の上級モンスター入ってないのになんで入れてるの?!って感じですが、アドバンスセットは可能なのでドドドガッサー竜脚獣ブラキオンのリリース要員として使える。
    中盤で引くと腐る場面が多かったので1枚のみ採用。

    ○強制転移
    巨大ネズミ荒野の女戦士月読命などのリクルーターやスピリットを多く採用しているためとても相性が良いカード。
    複数枚引くと邪魔なので2枚採用。

    ○トレード・イン
    単にコストにするだけでなくバースト・リバースリビングデッドの呼び声と相性が良い。
    ドドドガッサーは手札から出すことが多いので捨てるときは注意が必要。

    ◎罠
    ○バースト・リバース
    墓地から裏側守備表示でモンスターを蘇生できる変わったカードで、ドドドガッサー竜脚獣ブラキオンと相性が良い。
    ライフコストが2000とバカにならないコストなので2枚採用。
    バースト・リバース

    ○リビングデッドの呼び声
    エクシーズ補助をしたり、リクルーターを再び使用したり月読命などと使うことでバースト・リバースのように扱うこともできる。
    こちらはライフコストはないがバースト・リバースがあるため2枚採用。

    ○奈落の落とし穴&神の警告
    単に防御札としてというのもあるが、月読命と使えば、後伏せでも相手モンスターを除去することができる。
    もちろんできるだけの枚数採用。

    ○強制脱出装置
    相手を妨害したり、ドドドガッサーを一時的に逃がしたり、護封剣の剣士を再利用したりと色々使える。
    多すぎと邪魔なので2枚採用。


    ということで前回の記事で書いた候補で選んだのは幻水龍とエクシーズできるね!ってやつでした。

    新規ドドド以外のやつらを使えないのは残念だけど、俺はドドドガッサーが使いたかったので、結局こんな形にw

    実は前回のブログ更新した後にもう一つの選択肢に戦士族ドドドをフル投入した【結束ドドド】もありかなと思ったんですけど、普通すぎるかなと思ってやめました。
    多くのドドドを使えるのは良いんだけどね・・・ドドドガッサーがあまり活躍しない。


    てかこの記事書いてる時にすごく思ったんだけどさ、ドドドガッサーよりガガガガッサーの方が書きやすくて困る。
    もうガガガでよくね?!
    ガガガにいそうな顔つきだしガガガから離反したのかなぁ。

    そんな感じの裏設定があるに違いない・・・!(ありません)


    ということで今回はこの辺で。



    最後に一言:ドドドドライバーが強ければドドドが化ける可能性が・・・!



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/09/21 22:00 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(4)
    砂塵の騎士やチェインでガッサとブラキオン落として浅すぎた墓穴やバースト・リバースで蘇生じゃないんですね。
    [ 2013/09/22 00:53 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > 砂塵の騎士やチェインでガッサとブラキオン落として浅すぎた墓穴やバースト・リバースで蘇生じゃないんですね。

    その形も面白そうですね。
    個人的に浅すぎた墓穴で相手モンスターを蘇生させるのがあまり好きではないので、考えもしませんでした・・・。
    [ 2013/09/22 09:02 ] [ 編集 ]
    ブラキオン抜いて反転世界入れてみては?反転世界張った状態でガッサー反転すると6500になるはずなので、リクルから3000が出せることにもなりますし苦手なヴェルズもオピオンが1650と低いので(氾発うたれる可能性もありますが)
    [ 2013/11/05 12:12 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > ブラキオン抜いて反転世界入れてみては?反転世界張った状態でガッサー反転すると6500になるはずなので、リクルから3000が出せることにもなりますし苦手なヴェルズもオピオンが1650と低いので(氾発うたれる可能性もありますが)


    反転世界の発想はなかった・・・反転召喚の時でもリクルの時でも打点になるのは良いですね!
    6500打点で殴れるのも面白そうですし。

    オピオンを処理できる点もなかなか。
    [ 2013/11/05 15:47 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。