FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    オノマトペヒロイック ~オノマト連携でいいノリだぜ~ 【デッキ紹介】

    H-C エクスカリバー
    こんにちは_φ(・ω・`)

    今回は【ヒロイック】にオノマト連携を採用した

    【オノマトペヒロイック】

    を紹介したいと思います!
    しかも今回もRUM-アストラル・フォース入れましたw
    割と相性が良いのでつい・・・
    オノマト連携
    通常魔法
    手札を1枚墓地へ送って発動できる。
    デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、合計2体までを手札に加える。
    「オノマト連携」は1ターンに1枚しか発動できない。
    ●「ズババ」と名のついたモンスター
    ●「ガガガ」と名のついたモンスター
    ●「ゴゴゴ」と名のついたモンスター
    ●「ドドド」と名のついたモンスター


    ガガガガードナー
    効果モンスター
    星4/地属性/戦士族/攻1500/守2000
    相手モンスターの直接攻撃宣言時、このカードを手札から特殊召喚できる。
    また、このカードが攻撃対象に選択された時、手札を1枚捨てる事で、このカードはその戦闘では破壊されない。


    ドドドバスター
    効果モンスター
    星6/地属性/戦士族/攻1900/守 800
    相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
    この方法で特殊召喚したこのカードのレベルは4になる。
    また、このカードがアドバンス召喚に成功した時、自分の墓地の「ドドド」と名のついたモンスター1体を選択し、表側守備表示で特殊召喚できる。


    H-C エクスカリバー
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
    戦士族レベル4モンスター×2
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
    このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。


    H・C アンブッシュ・ソルジャー
    効果モンスター
    星1/地属性/戦士族/攻 0/守 0
    自分のスタンバイフェイズ時、フィールド上のこのカードをリリースして発動できる。
    自分の手札・墓地から「H・C アンブッシュ・ソルジャー」以外の「H・C」と名のついたモンスターを2体まで選んで特殊召喚できる。
    「H・C アンブッシュ・ソルジャー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
    この効果で特殊召喚に成功した時、墓地のこのカードをゲームから除外する事で、自分フィールド上の「H・C」と名のついたモンスターのレベルを1にする。


    H・C ダブル・ランス
    効果モンスター
    星4/地属性/戦士族/攻1700/守 900
    このカードが召喚に成功した時、自分の手札・墓地から「H・C ダブル・ランス」1体を選んで表側守備表示で特殊召喚できる。
    このカードはシンクロ素材にできない。
    また、このカードをエクシーズ素材とする場合、戦士族モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

    ※ヒロイックのその他関連カードについてはこちら→「ヒロイック

    ※オノマト連携についてはこちら→「オノマト連携

    ※RUM-アストラル・フォースについて詳しいことはこちら→「RUM-アストラル・フォースが便利すぎる 【考察】
    モンスター(22枚)
    荒野の女戦士
    巌征竜-レドックス×2枚
    ドドドバスター×3枚
    ガガガガードナー×3枚
    H・C ダブル・ランス×3枚
    H・C ソード・シールド×2枚
    H・C クラスプ・ナイフ×2枚
    H・C エクストラ・ソード×3枚
    H・C アンブッシュ・ソルジャー×3枚

    魔法(11枚)
    大嵐
    増援
    死者蘇生
    オノマト連携×2枚
    ヒロイック・チャンス×3枚
    おろかな埋葬
    RUM-アストラル・フォース×2枚

    罠(7枚)
    リビングデッドの呼び声×2枚
    ピンポイント・ガード×2枚
    トゥルース・リインフォース×3枚

    エクストラデッキ
    H-C エクスカリバー×2枚
    H-C ガーンデーヴァ
    No.101 S・H・Ark Knight
    No.39 希望皇ホープ
    No.39 希望皇ホープ・ルーツ
    ガガガガンマン
    ガントレット・シューター
    ゴーストリック・デュラハン
    セイクリッド・トレミスM7
    ソードブレイカー
    フォトン・ストリーク・バウンサー
    機甲忍者ブレード・ハート
    神竜騎士フェルグラント
    励輝士 ヴェルズビュート


    ~回し方~
    基本的にこのデッキはエクシーズしながら戦うデッキで、このデッキはあまりアドバンテージが取れないが、攻撃力を上げるH・C エクストラ・ソードヒロイック・チャンス、連続攻撃で大きなダメージを与えられる機甲忍者ブレード・ハート、高い攻撃力を持ち、このデッキの切り札であるH-C エクスカリバーがいるためライフアドバンテージは取りやすい。
    そのため、ライフを削れる時はゴリゴリ削ってゆくプレイングをしていきたい。特にH-C エクスカリバーヒロイック・チャンスは強烈で、直接攻撃はできないものの攻撃がヒットすれば致命傷レベルのダメージを与えられる。

    このデッキの弱点として、ライフをゴリゴリ削ってゆくデッキなのにもかかわらず、そこまで速度が速いデッキではなく、メタビートのような感じになりがちだったが、オノマト連携を採用したことで手札でだぶついていて墓地に送りたいモンスターを墓地に置きつつ、ドドドバスターガガガガードナーをサーチすることでエクシーズに必要な特殊召喚することができるモンスターを確保しやすくなった。そのため、序盤からエクシーズをしやすくなったおかげでライフを早い段階から削りやすくなった。


    ~デッキ解説~
    オノマト連携について
    オノマト連携
    ○オノマト連携
    サーチ先であるガガガガードナードドドバスターは【ヒロイック】とは相性が良く、エクシーズへ繋げたり守りを追加したりすることができる。
    また、オノマト連携は手札コストを要するので、引いてしまったH・C アンブッシュ・ソルジャーH・C クラスプ・ナイフを墓地へ落としたり、なるべく墓地に送りたいH・C ダブル・ランスを手札から墓地へと自然に置くことができる。
    当初は3枚採用の予定だったが、サーチ先が少ないためを引いてしまったために使えなくなったりと多すぎると思ったので2枚採用。


    ○ガガガガードナー
    相手のターンで特殊召喚でき、さらに戦闘破壊耐性も持つためエクシーズ補助と防御の両方の面で活躍できる
    。さらに戦士族なのでこのデッキの切り札であるH-C エクスカリバーに繋ぐこともできる。
    オノマト連携のサーチ対象なのでもちろん3枚採用。


    ○ドドドバスター
    ガガガードナーと同じくエクシーズ補助に使用でき、こちらは自分のターン専用である。
    一応、アドバンス召喚することでランク6を狙うことも可能。
    さらにこのモンスターも戦士族なのでなのでこのデッキの切り札であるH-C エクスカリバーに繋ぐこともできる。


    ヒロイックについて
    ゴーシュ・ザ・スターマン

    ○H・C ダブル・ランス
    戦士族の縛りはあるものの1枚でエクシーズできるモンスター。
    序盤からおろかな埋葬でデッキから墓地へ落としたり、オノマト連携の手札コストにしたり、単純にエクシーズ素材にするなどしてなるべく早く墓地へ送りたい。


    ○H・C エクストラ・ソード
    素材にしたエクシーズモンスターを強化できるモンスターで、機甲忍者ブレード・ハートを出せば最大6400のダメージを与えられる。
    また、攻撃力が上がったNo.101 S・H・Ark Knightはとても強力で、破壊耐性効果を持つ3100打点と化す。
    ちなみに素材を全てコストにしてしまうH-C エクスカリバーには効果を使うことはできない。


    ○H・C アンブッシュ・ソルジャー
    スタンバイフェイズのみという使いづらさがあるが、1枚でエクシーズに繋げられるモンスターで、基本的にリビングデッドの呼び声ピンポイント・ガードトゥルース・リインフォースで相手のエンドフェイズに特殊召喚して発動させる。
    レベル1にする効果はH・C クラスプ・ナイフとセットで出した時に使う時があり、H・C エクストラ・ソードとエクシーズすれば攻撃力4400のモンスターまで戦闘破壊できるゴーストリック・デュラハンを立てることも可能。
    また、手札から出せるためH・C クラスプ・ナイフH・C ダブル・ランスを特殊召喚し2体をレベル1にしてデッキからH・C ダブル・ランスをサーチし、ゴーストリック・デュラハンを立ててコストでH・C ダブル・ランスを墓地を送り相手のモンスターを下げつつH・C ダブル・ランスを召喚してエクシーズを繋げることで一気に2体のエクシーズモンスターを展開できる。この時既に墓地にH・C ダブル・ランスが入ればH・C アンブッシュ・ソルジャー1枚で展開できてしまう。
    あまり引きたくないモンスターだが、墓地にH・C クラスプ・ナイフを送りたい時に>、トゥルース・リインフォースでリクルートすることがあり、その時に召喚してランク1エクシーズをすることができるためあえて3枚採用。


    ○H・C クラスプ・ナイフ
    H・Cの効果で特殊召喚した時にH・Cをサーチできる効果を持つが、H・C クラスプ・ナイフを特殊召喚できるのはH・C アンブッシュ・ソルジャーしかいないため、実質H・C アンブッシュ・ソルジャー専用のモンスターである。
    H・Cをサーチできるようになったのでデッキの回転率は上がったが、手札で腐ることもしばしば。
    そのため採用枚数は2枚。


    ○H・C ソード・シールド
    H・C専用の和睦の使者で基本的にH・C アンブッシュ・ソルジャーを守って次に繋げるのに使う。
    墓地に送るためH・C アンブッシュ・ソルジャーの蘇生対象になるので無駄にならない。
    あと地味に守備力が高い。
    3枚だと多すぎるので採用枚数は2枚。


    ○ヒロイック・チャンス
    ヒロイックモンスターの攻撃力を倍にできるカードで、効果を使用したH-C エクスカリバーに使えば攻撃力がなんと8000になる。強すぎ。
    もちろん3枚採用。
    エクスカリバー

    他のモンスター
    ○荒野の女戦士
    H・C アンブッシュ・ソルジャーを特殊召喚したり、次のターンにエクシーズするためにH・C エクストラ・ソードを特殊召喚したりもする。
    受け身のリクルーターを多く採用すると速度が落ちるのと、単純にそこまで枚数は要らなかったので1枚のみ採用。


    ○巌征竜-レドックス
    基本的に手札で腐っているH・C アンブッシュ・ソルジャーH・C クラスプ・ナイフH・C ダブル・ランスを墓地に送りつつ墓地からモンスターを蘇生したりする。
    また、守備力の高さゆえに防御にも使用できる。


    その他の魔法・罠
    アストラル・フォース
    ○RUM-アストラル・フォース
    効果を使った後のH-C エクスカリバーをランクアップさせフォトン・ストリーク・バウンサーにさせることができる。さらにフォトン・ストリーク・バウンサーをランクアップさせると神竜騎士フェルグラントを出すこともできる。
    また、攻撃力の低いH-C ガーンデーヴァガガガガンマンをランクアップさせて守備力が高く除去効果を持つガントレット・シューターや指定した種族に対して強くなるソードブレイカーにすることもできる。
    3枚だと多すぎたため、採用枚数は2枚。


    ○おろかな埋葬
    状況に応じてH・C アンブッシュ・ソルジャーH・C クラスプ・ナイフH・C ダブル・ランスを墓地に送る。


    ○リビングデッドの呼び声
    基本的にエクシーズに使用したりH・C アンブッシュ・ソルジャーを相手のエンドフェイズなどで出してそのままエクシーズに繋げたりする。
    ピンポイント・ガードとの兼ね合いで採用枚数は2枚。

    ○ピンポイント・ガード
    リビングデッドの呼び声とほぼ同じで、こちらの場合は防御にも役立つ。
    リビングデッドの呼び声との兼ね合いで採用枚数は2枚。


    ○トゥルース・リインフォース
    発動ターンはバトルフェイズが行えないため基本的に相手ターンに特殊召喚する。
    H・C アンブッシュ・ソルジャーまたはH・C クラスプ・ナイフを特殊召喚でき、エクシーズしたいときはH・C アンブッシュ・ソルジャーを、H・C クラスプ・ナイフを墓地に置きたいときはH・C クラスプ・ナイフをリクルートする。
    また、ドドドバスターのリリース要員にもなれる。
    手札にきてしまったH・C アンブッシュ・ソルジャーまたはH・C クラスプ・ナイフとエクシーズすることで処理することができるため3枚採用。


    エクストラについて
    ブレード・ハート
    ★ランク1
    ○No.39 希望皇ホープ・ルーツ
    エクシーズモンスターに対してとても強力なモンスターで、レベル1×2ととても手軽に出せるため採用。


    ○ゴーストリック・デュラハン
    収縮を内蔵したモンスターで、H・C アンブッシュ・ソルジャーを経由しH・C エクストラ・ソードを素材にすることで攻撃力4400まで対応できるようになる。


    ★ランク4
    ○H-C エクスカリバー
    このデッキの切り札。ヒロイック・チャンスとの相性はバツグン。
    使う場面が多いので採用枚数は2枚。


    ○H-C ガーンデーヴァ
    レベル4以下のモンスターが特殊召喚されたときそのモンスターを破壊できる効果を持ち、H・C エクストラ・ソードを素材にすることでとても強力なモンスターと化す。


    ○No.101 S・H・Ark Knight
    H・C ダブル・ランスから出すことはできないが、相手モンスターを除去する効果は強力。
    また、H・C エクストラ・ソードを素材にすることで破壊耐性のあるとても強力なモンスターと化す。


    ○No.39 希望皇ホープ
    H・C アンブッシュ・ソルジャーを守れるいいやつ。


    ○ガガガンマン
    攻撃力3000まで対応できるモンスターで、H-C エクスカリバーでよくね?って感じだがRUM-アストラル・フォースでランクアップさせるとガントレット・シューターまたはソードブレイカーを出すことができる。
    また、H・C エクストラ・ソードを素材にしていると攻撃力4000まで対応できる。


    ○機甲忍者ブレード・ハート
    2回攻撃できるモンスターで、最大ダメージ量はH-C エクスカリバーよりも多く、4400ダメージを与えられる。
    さらに、H・C エクストラ・ソードを素材にしている場合は最大6400ダメージを与えられる。


    ○励輝士 ヴェルズビュート
    このデッキはアドバンテージを取りやすいデッキではなく、エクシーズを多用するため相手の手札・フィールド上の数の合計を下回ることが多いためかなり使いやすい。


    ということで、今回はこんな感じになりました。

    ゴリ押しデッキも悪くないですね~8000で殴るのはとても気持ちいいw
    【サイバー】のパワーボンドに通じるものがある。やっぱ遊戯王はゴリ押しノリか^~^

    てかアストラル・フォース使ってて気付いたんだけど、エクスカリバーもストリークバウンサーもゴーシュが使ってたモンスターじゃんね。何この微妙なノリ。



    ではそろそろこの辺で。

    最後に一言:やっぱノリだよデュエルはノリが大事だよウン。



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/11/10 15:56 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。