FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    LEGACY OF THE VALIANT(LVAL)で気になったカード 【考察】

    こんにちは~(・∀・)
    今回は今日発売のLEGACY OF THE VALIANTで個人的に気になったカードを挙げていきたいと思います!

    (森羅はまだ使ったことのないテーマなので今回は省きます。後々デッキ紹介するかも)

    オーバーレイ・ブースター
    効果モンスター
    星5/光属性/戦士族/攻2000/守 0
    自分フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合、このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。
    この方法による「オーバーレイ・ブースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
    また、墓地のこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上にエクシーズ素材を持ったエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターの攻撃力は、そのモンスターのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
    この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。


    特殊召喚条件が微妙に厳しく、墓地で発動する効果はすぐに使えないじゃーんって感じだが、ZW-荒鷲激神爪の攻撃力がちょうど2000なので以前紹介した【ZW】には入りそう。

    ※以前紹介した【ZW】についてはこちら→「ZW(レベル5軸) ~獣王獅子武装と荒鷲激神爪で連続エクシーズ召喚!~

    とは言ったものの特殊召喚条件の都合上、少しデッキをいじらないといけないが、打点UPはダメージを与えるのに使えるため悪くない。


    先史遺産ウィングス・スフィンクス
    効果モンスター
    星5/地属性/岩石族/攻1600/守1900
    このカードが召喚に成功した時、自分の墓地から「先史遺産」と名のついたレベル5モンスター1体を選択して特殊召喚できる。
    この効果を発動するターン、自分は「先史遺産」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。


    リリース要員が必要だが、先史遺産クリスタル・ボーンを使えば一気に展開できる。
    例えば、
    クリスタルボーン特殊召喚、効果でレベル4のモンスターを特殊召喚。
    クリスタルボーンリリースウィングススフィンクス召喚、効果でレベル5のモンスターを特殊召喚。
    さらに墓地の後述の先史遺産ネブラ・ディスクを特殊召喚。
    ★4×2と★5×2でそれぞれエクシーズで後述のNo.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒュークとマシュ=マック
    を出すことができる。


    先史遺産ネブラ・ディスク
    効果モンスター
    星4/光属性/機械族/攻1800/守1500
    このカードが召喚に成功した時、デッキから「先史遺産ネブラ・ディスク」以外の「オーパーツ」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。
    また、このカードが墓地に存在し、自分フィールド上に存在するモンスターが「先史遺産」と名のついたモンスターのみの場合に発動できる。
    このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚できる。
    この効果を発動するターン、自分は「オーパーツ」と名のついたカードの効果しか発動できない。
    「先史遺産ネブラ・ディスク」の効果は1ターンに1度しか発動できない。


    サーチ効果と蘇生効果を持ったモンスターで、この手の効果でよくある素材縛りが無い(効果は先史遺産しか使えないが)。
    先史遺産クリスタル・スカルサーチ後、スカルで先史遺産クリスタル・ボーンをサーチすることで墓地にレベル3を落としつつクリスタル・ボーンを確保できる。
    また後述のNo.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒュークを出すのにとても役立つモンスターで、消費1枚で出すことが可能。
    あまりに優秀なモンスターなので正直驚いてる。強すぎw


    No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/光属性/機械族/攻2000/守2500
    「先史遺産」と名のついたレベル4モンスター×2
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。
    この効果は相手ターンでも発動できる。
    また、自分フィールド上の「先史遺産」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
    相手フィールド上の、元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を選択して破壊する。


    打点を下げる効果と除去効果を備えたモンスターで、打点を下げる効果は相手ターンでも使えるため結構厄介。
    またフォーク=ヒュークとマシュ=マックは相性がとてもよく、2体を並べることで1killを狙える。
    しかもネブラ・ディスクの登場により手札消費を抑えながら出せる。


    ゴーストリック・フロスト
    効果モンスター
    星1/闇属性/悪魔族/攻 800/守 100
    自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
    このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
    また、相手の直接攻撃宣言時に発動できる。
    その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。


    直接攻撃宣言したモンスターを裏守備にして自身を裏守備で出すモンスター。
    バトル・フェーダーや冥府の使者ゴーズに見劣りしそうだが、ヴェルズ・オピオンエヴォルカイザー ラギアなどのモンスターを黙らせるのにぴったり。
    また、E-HERO マリシャス・エッジと相性がよく、ダーク・ネクロフィアのコストにもなれる。


    ゴーストリック・マリー
    効果モンスター
    星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守1600
    自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
    このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
    また、戦闘またはカードの効果によって自分がダメージを受けた時、このカードを手札から捨てて発動できる。
    デッキから「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
    「ゴーストリック・マリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


    デッキからゴーストリックをリクルートする効果を持つモンスター。
    ゴーストリック・キョンシーとは相性がよく、キョンシーを自分のターンまで生き残りやすい。
    ワンチャン!?のデメリットのダメージで発動条件を満たすことも可能。


    ゴーストリックの猫娘
    効果モンスター
    星2/闇属性/魔法使い族/攻 400/守 900
    自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
    このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
    また、フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、レベル4以上のモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターを裏側守備表示にする。


    【ゴーストリック】のような場を固める戦術をとるデッキにはとても助かるモンスターで、特にゴーストリック・アルカードと相性が良い。
    しかしながら、ステータスがとても低いためゴーストリック・ランタンなどで守る必要がある。


    武神器-ヤサカニ
    効果モンスター
    星4/光属性/鳥獣族/攻1800/守 700
    自分のメインフェイズ2で、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
    デッキから「武神」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
    この効果を発動するターン、自分は「武神」と名のついたカード以外の魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。
    「武神器-ヤサカニ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


    【武神】は武神-ヤマトが出てから触っていないので現在の構築は詳しくないけれど、好きな武神をサーチできるのはとても強いのではないかと。


    武神帝-ツクヨミ
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/光属性/獣戦士族/攻1800/守2300
    光属性レベル4モンスター×2
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
    手札を全て墓地へ送り、デッキからカードを2枚ドローする。
    また、このカードが相手のカードの効果によってフィールド上から離れた時、その時にこのカードが持っていたエクシーズ素材の数まで、自分の墓地からレベル4の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターを選択して特殊召喚できる。
    「武神帝-ツクヨミ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。


    【武神】には墓地に送りたいモンスターが多いので手札を捨てる効果はそこまで苦ではなさそう。コストではないので妨害されても手札を墓地へ送る必要はないし。2ドローできるし。
    また打点は低いものの、相手に除去されても素材さえあれば戦線が保てるのでとても優秀。


    墓守の使徒
    効果モンスター
    星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
    このカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから「墓守の使徒」以外の「墓守」と名のついたモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できる。


    受動的な効果だが、墓守の偵察者をリクルートできる点はとても大きい。


    ネクロバレーの祭殿
    永続魔法
    フィールド上に「墓守」と名のついたモンスター及び
    「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する場合に発動できる。
    このカードがフィールド上に存在する限り、
    お互いに「墓守」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。
    「墓守」と名のついたモンスター及び「王家の眠る谷-ネクロバレー」が
    フィールド上に存在しない場合、このカードを破壊する。


    墓守と名の付いたモンスターとネクロバレーが必要だが、特殊召喚を封じる効果はとても強力。
    墓守の巫女とは相性がよく、1枚で条件を満たせる。
    またNo.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートルを出した後に発動して、効果で守れればさらに強力で、自壊しなくなる(裁定次第だが恐らくできるはず)。


    ネクロバレーの王墓
    カウンター罠
    フィールド上に「墓守」と名のついたモンスター及び「王家の眠る谷-ネクロバレー」が存在する場合に発動できる。
    効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
    「ネクロバレーの王墓」は1ターンに1枚しか発動できない。


    待望の防御カードで、魔宮の賄賂やスターライト・ロードの役割を一挙に担う。
    このカードとネクロバレーの祭殿の登場で【墓守】はかなり強い布陣を作ることができるようになった。強化されすぎやねん・・・。


    幻妖種ミトラ
    チューナー(効果モンスター)
    星3/地属性/植物族/攻 500/守1000
    このカードをシンクロ素材とする場合、地属性モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
    自分のメインフェイズ時、フィールド上の地属性モンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターのレベルを1つ下げる。
    「幻妖種ミトラ」の効果は1ターンに2度まで使用できる。


    自身をレベル1~3まで使えるチューナーで、自身以外のモンスターにもレベルを下げる効果を使用できる。
    植物族・チューナーなのでダーク・ヴァージャーとはとても相性が良くて、シンクロもできればレベル2にしてエクシーズの可能。
    またナチュル・パイナポーと相性が良さそうなので以前動画で紹介した【植物ナチュル】でも活躍できるかもしれない。


    ※植物ナチュルについてはこちら↑


    森の聖獣 カラントーサ
    効果モンスター
    星2/地属性/獣族/攻 200/守1400
    このカードが獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合、
    フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。


    巨大ネズミや子狸たんたんなどから出すことで発動を満たすことができる。
    レベル2・獣族にはゼンマイニャンコがいるが、こちらは即効性がある。

    以前紹介した子狸中心の【リクル獣】と相性が良さそう。
    ※子狸デッキについてはこちら→「魂のランクアップを遂げる狸(リクル獣) ~アストラル・フォースで化けるでポン!~ 【デッキ紹介】


    和魂
    スピリットモンスター
    星4/光属性/天使族/攻 800/守1800
    このカードは特殊召喚できない。
    召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
    このカードが召喚・リバースしたターン、自分は通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスター1体を召喚できる。
    また、このカードが墓地へ送られた時、自分フィールド上にスピリットモンスターが存在する場合、デッキからカードを1枚ドローする。


    【スピリット】専用の二重召喚を内臓したモンスターで、手札でモンスターが溜まり易い【スピリット】には朗報のモンスター。こんな感じのカード化されないかなぁ~と思ってたら本当に出てしまった感ある。
    また、伊弉波のコストにするとドローできるのでアドバンテージを得ることができる。


    暗黒ブラキ
    効果モンスター
    星4/地属性/恐竜族/攻1800/守1100
    このカードが召喚に成功した時、フィールド上のモンスター1体を選択して表側守備表示にする事ができる。


    守備力の低いモンスターを戦闘破壊できるモンスターで、ヴェルズ・オピオンを戦闘破壊できる。
    また、リバースモンスターをリバースさせるのにも使える。
    しかも化石調査に対応しているのでサーチしやすい。


    光子竜の聖騎士
    儀式・効果モンスター
    星4/光属性/戦士族/攻1900/守 800
    「光子竜降臨」により降臨。
    このカードをリリースして発動できる。
    手札・デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。
    また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、デッキからカードを1枚ドローする。


    銀河眼の光子竜を出す効果のオマケに1ドローを狙える儀式モンスター。
    一度出せば蘇生も可能なので結構優秀。
    また、儀式魔法である光子竜降臨も強いため【フォトン】でも十分活躍できそう。
    以前紹介した【フォトンライトレイ】を改造して採用するのもアリかもしれない。
    ※フォトンライトレイについてはこちら→「フォトンライトレイ 【デッキ解説】


    紋章獣アンフィスバエナ
    効果モンスター
    星4/風属性/ドラゴン族/攻1700/守1100
    自分のメインフェイズ時、手札からこのカード以外の「紋章獣」と名のついたモンスター1体を捨てて発動できる。
    このカードを手札から特殊召喚する。
    また、1ターンに1度、手札から「紋章獣」と名のついたモンスター1体を捨てて発動できる。
    このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで800ポイントアップする。


    特殊召喚にコスト必要なのかよ~という感じだが、紋章獣エアレーの特殊召喚条件を満たせるのは結構重要。
    また、風属性なので高等紋章術電光千鳥を狙える。


    昇華する紋章
    フィールド魔法
    このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上のサイキック族エクシーズモンスターは魔法・罠カードの効果の対象にならない。
    また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に手札から「紋章獣」と名のついたモンスター1体を捨てて発動できる。
    デッキから「昇華する紋章」以外の「メダリオン」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える。
    この効果を発動するターン、自分はサイキック族エクシーズモンスター及び「紋章獣」と名のついたモンスターしか召喚・特殊召喚できない。


    メダリオンはかっこいい名前ばかりで良いですなぁ~^^
    効果も結構良くて、デッキから高等紋章術や蘇生紋章紋章の記録をサーチできる。


    No.101 S・H・Ark Knight
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/水属性/水族/攻2100/守1000
    レベル4モンスター×2
    このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する
    特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。
    「No.101 S・H・Ark Knight」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
    また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。


    強い!としかいいようがない。このカードの登場でBK 拘束蛮兵リードブローが簡単に除去できるようになってしまったため、【BK】にとってはかなり痛手。


    ゴーストリック・デュラハン
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク1/闇属性/悪魔族/攻1000/守 0
    レベル1モンスター×2
    このカードの攻撃力は、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたカードの数×200ポイントアップする。
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターの攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にする。
    この効果は相手ターンでも発動できる。
    また、このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地からこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。


    ついに出てしまったレベル1×2の汎用エクシーズモンスター。ゴーストリックを使用した時はサルベージ効果も使える。
    攻撃力2400までのモンスターに対応できる点もなかなか優秀。


    励輝士 ヴェルズビュート
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/光属性/悪魔族/攻1900/守 0
    レベル4モンスター×2
    相手の手札・フィールド上のカードを合計した数が自分の手札・フィールド上のカードを合計した数より多い場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
    このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。
    この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
    この効果は自分のメインフェイズ時及び相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。


    恐らく今回のパックのトップレア。ただただ強い。
    アドバンテージが取りづらいデッキには嬉しいモンスターで、一気にフィールドを壊滅できる。
    またBK 拘束蛮兵リードブローとは相性が良い。


    ダウナード・マジシャン
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2100/守 200
    魔法使い族レベル4モンスター×2
    このカードは自分のランク3以下のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
    この方法によるエクシーズ召喚は自分のメインフェイズ2にしかできない。
    このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×200ポイントアップする。
    このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
    このカードが戦闘を行ったダメージ計算後、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く。


    攻撃力の低いランク1~3のモンスターをそこそこの打点に変えることができる。貫通効果を持っているので地味に便利かも。
    RUM-アストラル・フォースで魂のランクアップを果たすとギャルになれる。


    神樹の守護獣-牙王
    シンクロ・効果モンスター
    星10/地属性/獣族/攻3100/守1900
    チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
    このカードは、自分のメインフェイズ2以外では相手のカードの効果の対象にならない。


    自分のメイン2のみにしか対象にならないため、除去されるとしても攻撃するまでは生き残れる。
    また、攻撃力が高いのであえてバトルフェイズに入らずそのままエンドフェイズに入って様子を見ることもできる。
    はっきり言って強い。


    RUM-アストラル・フォース
    通常魔法
    自分フィールド上のランクが一番高いエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターと同じ種族・属性でランクが2つ高いモンスター1体を、選択した自分のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
    また、このカードが墓地に存在する場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、墓地のこのカードを手札に加える事ができる。
    この効果を発動するターン、自分は「RUM-アストラル・フォース」の効果以外でモンスターを特殊召喚できない。


    こちらの方で詳しく書きました→「RUM-アストラル・フォースが便利すぎる 【考察】


    オノマト連携
    通常魔法
    手札を1枚墓地へ送って発動できる。
    デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、合計2体までを手札に加える。
    「オノマト連携」は1ターンに1枚しか発動できない。
    ●「ズババ」と名のついたモンスター
    ●「ガガガ」と名のついたモンスター
    ●「ゴゴゴ」と名のついたモンスター
    ●「ドドド」と名のついたモンスター


    こちらの方で詳しく書きました→「オノマトペヒロイック ~オノマト連携でいいノリだぜ~ 【デッキ紹介】


    相乗り
    速攻魔法
    このカードを発動したターン、相手がドロー以外の方法でデッキ・墓地からカードを手札に加える度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。
    「相乗り」は1ターンに1枚しか発動できない。


    待望のメタカードでサーチ&サルベージ対応版の増殖するG。
    最近はサーチカード増えているので使う機会は増えているが、1ターンの間で何度もサーチを繰り返すデッキは【征竜】や【リチュア】など一部だったりするので、環境によってはサイド向け。


    スキル・プリズナー
    通常罠
    自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
    このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。
    また、墓地のこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
    このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。
    この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。


    エフェクト・ヴェーラーや海皇の重装兵、ライトロード・マジシャン ライラなどのカードを対象にするモンスター効果からカードを守ることができる。


    戦友の誓
    通常罠
    エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが自分フィールド上に存在しない場合、相手フィールド上に表側表示で存在する、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターのコントロールをエンドフェイズ時まで得る。
    このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。


    リリースはできるので悪くはなさそう。コントロール奪取は強い・・・はず。


    今回のパックは強いカードが多いイメージ。
    特にアークナイトやヴェルズビュートは環境に新たな影響を及ぼしそうだなぁ・・・。

    あと先史遺産がどこまで強くなるのかが楽しみw
    環境デッキには勝てないかもしれないが、中堅辺りには入れるのではないかと。
    とりあえず試してみるか~。

    【武神】も気になってるけどお金がないのでパスかなぁ()


    ではそろそろこの辺で。


    最後に一言:みんなもヴュートくじでヴェルズビュートを手に入れよう!!!l



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/11/16 01:55 ] 考察 | TB(0) | CM(4)
    他にも当たりがあるしこれまでのくじよりましなはず
    森羅おもしろそうですね
    名推理を無理なく積める辺りフリーで盛り上がりそう
    [ 2013/11/18 17:00 ] [ 編集 ]
    スキルプリズナーのところ
    ヴェーラーや海皇はわかるけど、なぜライラ?
    [ 2013/11/19 14:18 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > 他にも当たりがあるしこれまでのくじよりましなはず
    > 森羅おもしろそうですね
    > 名推理を無理なく積める辺りフリーで盛り上がりそう

    今回は当たりが多いですよね~(´Д`*)

    名推理が無制限なのはこのためだったに違いない・・・!
    [ 2013/11/19 22:39 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > スキルプリズナーのところ
    > ヴェーラーや海皇はわかるけど、なぜライラ?

    伏せカードや永続魔法、永続罠などを守れるからです。
    [ 2013/11/19 22:50 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。