FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    クイック森羅 ~私には次のカードが何か分かる!!~ 【デッキ紹介】

    森羅の実張りピース

    こんにちは(・▽・)ノ
    PHONE-Dです!

    今回は森羅とクイック・シンクロンを使った

    【クイック森羅】

    を紹介したいと思います!!

    森羅のデッキには貪欲な壺やダイガスタ・エメラルを使って森羅のめくられて墓地へ送られた時の効果を再利用するものが多く見受けられますが、今回は森羅の

    「自分のデッキの一番上のカードをめくる事ができる。めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。」

    (「自分のデッキの上からカードをX枚までめくる事ができる。
    めくったカードの中に植物族モンスターがあった場合、それらのモンスターを全て墓地へ送る。
    残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。」)

    という部分に注目してみたいと思います。

    デッキコンセプトはこの効果を使ってデッキの下に戻したカードを覚えてつつデッキを1周させて、デーモンの宣告や森羅の守神アルセイで手札を増やそうというものです。
    (ヴァンガードをやっている人には、ツクヨミのギミックを森羅でもやってしまおうと言えば分かってもらえると思います。ちなみに僕はツクヨミが大好きですww)

    森羅の実張り ピース
    効果モンスター
    星1/風属性/植物族/攻 400/守 100
    このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
    自分のデッキの一番上のカードをめくる事ができる。
    めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
    違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。
    また、デッキのこのカードがカードの効果によってめくられて墓地へ送られた場合、
    自分の墓地からレベル4以下の植物族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。
    「森羅の実張り ピース」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

    クイック・シンクロン
    チューナー(効果モンスター)
    星5/風属性/機械族/攻 700/守1400
    このカードは手札のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
    このカードは「シンクロン」と名のついたチューナーの代わりに
    シンクロ素材とする事ができる。
    このカードをシンクロ素材とする場合、
    「シンクロン」と名のついたチューナーをシンクロ素材とするモンスターの
    シンクロ召喚にしか使用できない。

    森羅の守神 アルセイ
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク8/光属性/植物族/攻2300/守3200
    レベル8モンスター×2
    1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
    自分のデッキの一番上をめくり、宣言したカードだった場合、手札に加える。
    違った場合、めくったカードを墓地へ送る。
    また、カードの効果によって自分のデッキからカードが墓地へ送られた場合、
    このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
    フィールド上のカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。
    「森羅の守神 アルセイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

    デーモンの宣告
    永続魔法
    1ターンに1度だけ、500ライフポイントを払い
    カード名を宣言する事ができる。
    その場合、自分のデッキの一番上のカードをめくり、
    宣言したカードだった場合手札に加える。
    違った場合はめくったカードを墓地へ送る。

    モンスター(22枚)
    森羅の仙樹 レギア
    森羅の番人 オーク×3枚
    森羅の水先 リーフ×3枚
    森羅の影胞子 ストール×3枚
    森羅の実張り ピース×3枚
    フェニキシアン・クラスター・アマリリス×2枚
    クイック・シンクロン×3枚
    スポーア
    アマリリース×2枚
    コピー・プラント

    魔法(10枚)
    大嵐
    手札抹殺
    死者蘇生
    サイクロン×2枚
    デーモンの宣告×2枚
    増草剤×3枚

    罠(8枚)
    奈落の落とし穴×2枚
    聖なるバリア -ミラーフォース-×2枚
    森羅の恵み×2枚
    神の宣告
    神の警告

    エクストラデッキ
    霞鳥クラウソラス
    ドリル・ウォリアー×2枚
    ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
    ジャンク・デストロイヤー
    氷結界の龍 トリシューラ
    鬼岩城
    神樹の守護獣-牙王
    セイクリッド・トレミスM7
    フォトン・ストリーク・バウンサー
    ガントレット・シューター
    神竜騎士フェルグラント
    森羅の守神 アルセイ
    No.107 銀河眼の時空竜

    森羅レシピ



    ~回し方~
    このデッキはめくったカードを覚えながら下に戻しつつデッキを下まで1周させることを目標としていて、そのためにデッキから複数枚めくることができる森羅の番人 オーク森羅の影胞子 ストールを優先して使っていきます!
    クイック・シンクロンから出されるドリル・ウォリアーによって墓地にいるこれらを回収したり、増草剤森羅の番人オークを蘇生することでその動きを安定させる。
    通常召喚権のほとんどを森羅の番人 オーク森羅の影胞子 ストール、レベル1モンスター、増草剤に使うので他のモンスターには基本使えないものだと考えてます。

    デッキが1周した後は覚えたデッキの内容を利用してデーモンの宣告森羅の守神 アルセイを使い手札を増やしながら攻めていき、最後は神竜騎士フェルグラントフォトン・ストリーク・バウンサーで場を固めていく。

    ~デッキ解説~
    森羅について
    ○森羅の仙樹 レギア
    レベル8であり、森羅の守神 アルセイのエクシーズ素材とすることが出来る。主な運用は森羅の恵みから特殊召喚して効果を使用し、シンクロやエクシーズの素材とすることであり、またほとんどの運用方法がこれである。最上級モンスターであるため手札に引いた時のリスクが高く、またデッキからめくれる枚数が1枚と少ないこともあり、1枚のみの採用となっている。

    ○森羅の番人 オーク
    このデッキを支えているカードであり、毎ターンめくることができる点とめくる枚数が3枚と多い点があり、このデッキのコンセプトから見てかなり優れているカードである。また、このカード2枚もしくはドリル・ウォリアーフォトン・ストリーク・バウンサーをエクシーズ召喚できる。
    デッキを回すためには欠かせないカードなので3枚採用。

    ○森羅の水先 リーフ
    召喚時のみながらも2枚めくることができ、めくられた時はモンスターを破壊することができる。
    また、レベル3なのでクイック・シンクロンからジャンク・デストロイヤーをシンクロ召喚することができる。
    めくられた時の効果が強いので3枚採用。

    ○森羅の影胞子 ストール
    5枚と森羅の中で1番多くめくることができるカード。守備力が2000と高く場に残った後、森羅の番人 オークのアドバンス召喚に使えることもある。デッキからめくられた時の効果も魔法罠の破壊と強い。
    また、容易に相手ターン中にめくれる唯一のカードであり、時にはライコウのような仕事をしてくれる。
    めくれる枚数が多く、めくられた時の効果も強いので3枚採用。

    ○森羅の実張り ピース
    レベル1であるため、ドリル・ウォリアーを出すための素材になる。
    また、特殊召喚時にめくれる唯一のカードであり、めくられた時の効果で自身を特殊召喚してさらにデッキをめくることが多い。
    森羅の仙樹 レギア森羅の恵みとの相性が良く、めくられた時の効果でコピー・プラントを特殊召喚し、シンクロかエクシーズにつなぐことができる。
    めくられた時の効果が強く、ドリル・ウォリアーを出すためには必要なので3枚採用。

    ○森羅の恵み
    森羅しか特殊召喚できないが、特殊召喚した森羅が相手の妨害を受けることがなく、安定した動きが期待できる。
    また、デッキの上に好きなカードを置けるため確実に森羅の仙樹 レギアの効果を成功させることが出来る。
    森羅の仙樹 レギアを特殊召喚することを主な運用としている点と手札コストが重く感じる場面が意外と多かった点があり、特に中盤までに2枚引いてしまった時に顕著に表れていたので採用枚数は2枚。


    その他のモンスター
    ○フェニキシアン・クラスター・アマリリス
    特殊召喚しやすいレベル8モンスターであり、森羅の守神 アルセイを出す際に使うのが基本的な運用となる。
    特殊召喚できるタイミングが自分のエンドフェイズと遅く、次の自分のターンが来る前に相手に処理されてしまう場合があるが、その場合は相手にダメージを与えることができているのでランク8をエクシーズ召喚せずにこのカードとフォトン・ストリーク・バウンサーによる効果ダメージやドリル・ウォリアーによる直接攻撃でダメージを重ねる方法を取っていく。
    また、ドリル・ウォリアーとの相性も良く、相手のターンに自分の場が空いてしまうという問題も解消してくれる。
    特殊召喚のために除外できる回数もそんなに多くは無いが、森羅の守神 アルセイを出すために使うのが1番の目的なので2枚採用。

    ○クイック・シンクロン
    ドリル・ウォリアーをシンクロ召喚するためには必須のカードである。また、手札に引いてしまった森羅の仙樹 レギアフェニキシアン・クラスター・アマリリスを墓地に送る役割も持っている。
    このカードを引くか引かないかでデッキの回転率が変わってくるので3枚採用。

    ○スポーア
    自身の効果で墓地から特殊召喚できるチューナーである。
    除外対象にレベル1~3までがあり、幅広く使うことができる。
    レベルを2や4にすることで神樹の守護獣-牙王を出せる。

    ○アマリリース
    レベル1であり、ドリル・ウォリアーを出すための素材となることができる。また、墓地にいる時は手札に引いた森羅の番人オークをリリース無しで召喚することができ、さらに植物族であるため墓地に送りやすい。
    3枚だと少し多かったため2枚採用。

    ○コピー・プラント
    フィールド上の植物族モンスターと同じレベルになれるため、擬似的に森羅の実張り ピースの効果でレベル5以上のモンスター(このデッキではレベル6とレベル8)を特殊召喚することができると捉えることができる。
    墓地からの特殊召喚の選択肢の増加として使っていて、手札に引いた時はこのカードに通常召喚権を割きづらいので1枚採用。


    その他の魔法・罠
    ○手札抹殺
    このカード以外で自分の手札のカードを墓地に送れる手段がクイック・シンクロンを引いた場合のみであり、クイック・シンクロンだけではどうしても送れない場合が出てくる。そういう場合にこのカードで自分の手札を墓地へ送りながら手札を入れ替えることができる。

    ○デーモンの宣告
    デッキのコンセプトの都合上、デッキが1周した後がこのカードの効果を発動したいタイミングとなるので1周するまでに1枚引けていればよい。
    1周した時に複数枚引いていればその分強いので3枚でも構わないが、1周するまでに引いた場合は効果を発動するタイミングが少ないのでリスクを伴う。
    今回は安定を取るために2枚に抑えている。

    ○増草剤
    このデッキのモンスターのほとんどが植物族なので発動する機会は多い。
    また、このカードは特殊召喚したモンスターがフィールドから離れなければ複数回使えるため、特殊召喚したモンスターをエクシーズ召喚の素材にしてしまうとよい。
    通常召喚権を使ってしまうので、複数枚引いてエクシーズ召喚につなげやすくしたいため3枚採用。

    ○奈落の落とし穴&神の警告&神の宣告
    このデッキでの防御札は、森羅の番人 オークを守ることでデッキを1周させるまでを早くすることができ、さらに単純にデッキを1周させるまでの時間を稼ぐことも出来る。
    デッキを1周させる補助にもなり、これらのカード1枚でも強いので入れられるだけ採用。

    ○聖なるバリア -ミラーフォース-
    最初は攻撃反応である点から採用していなかったが、防御札が少ないという指摘をもらったので試してみたところ、想像以上に強かったので採用。
    特にフェニキシアン・クラスター・アマリリスとの相性が良く、フェニキシアン・クラスター・アマリリスから森羅の守神 アルセイのエクシーズ召喚を狙う場面は終盤であり相手の伏せ破壊も消耗している頃なのでフェニキシアン・クラスター・アマリリスを高確立で守ることができる。
    採用した時にデッキの残り枠が2枚だったので現在は2枚採用。3枚採用もあり。


    エクストラについて
    ☆レベル3
    ○霞鳥クラウソラス
    高い攻撃力も持つモンスターを処理することが出来るので採用。

    ☆レベル6
    ○ドリル・ウォリアー
    墓地から森羅モンスターを回収することで何度もデッキからめくる効果を使うことができる。
    森羅の番人 オークがレベル6なのでランク6をエクシーズ召喚することができる。
    相手の妨害を受けた時のために2枚採用。

    ☆レベル7
    ○ブラック・ローズ・ドラゴン
    基本は森羅の番人 オークドリル・ウォリアーを残しながら相手のモンスターを処理するのが理想だが、どうしてもできない時があるのでこのカードによる突破を狙う。
    植物族が主体のデッキなので相手の守備表示モンスターを攻撃力0にして攻撃表示にさせる効果を使うこともできる。
    1回のデュエル中に全破壊とこの効果の両方を使いたいことがあるので2枚採用。

    ☆レベル8
    ○ジャンク・デストロイヤー
    主に2枚目以降のクイック・シンクロンを使ってシンクロ召喚する。
    森羅の番人 オークドリル・ウォリアーを残しながら相手のカードを処理することができる。

    ☆レベル9
    ○氷結界の龍 トリシューラ
    ブラック・ローズ・ドラゴンと同じく、どうしても森羅の番人 オークドリル・ウォリアーを残して突破することができない時に使う。
    特にブラック・ローズ・ドラゴンでは処理できない墓地への干渉もできる。

    ○鬼岩城
    主に森羅の恵みから出した森羅の仙樹 レギアを素材としてシンクロ召喚する。
    レベル3にしたスポーアとレベル6モンスターを使って出すこともできる。
    打点による解決をしたい場合に使う。

    ☆レベル10
    ○神樹の守護獣-牙王
    鬼岩城と同じく、打点による解決をしたい場合に使う。
    主に鬼岩城とはレベル1(レベル3)のチューナーを使うかレベル2(レベル4)のチューナーを使うか程度の違いではあるが、どちらも出せる場合は耐性のあるこのカードを優先する。

    ★ランク6
    ○セイクリッド・トレミスM7
    墓地からの回収はドリル・ウォリアーで行えるので基本的に相手のモンスターの処理として使う。
    このカードも森羅の番人 オークドリル・ウォリアーを残しながら処理できない場面で使う。

    ○フォトン・ストリーク・バウンサー
    ドリル・ウォリアーフェニキシアン・クラスター・アマリリスによって相手のライフを減らすのが簡単なのでこのカードによるダメージは大きく、特に森羅の番人 オークを残す必要の無い終盤では積極的に出していく。

    ○ガントレット・シューター
    基本的に相手のモンスターの処理はセイクリッド・トレミスM7で済むが、1ターンに2体のモンスターを処理したい時に使う。

    ★ランク8
    ○森羅の守神 アルセイ
    デッキが1周する終盤にエクシーズ召喚し、宣言したカードが当たった場合に手札に加える効果を使って手札を増やす。また、デッキの上のカードが必要ないカードであればわざと外して相手のカードを処理することもできる。

    ○神竜騎士フェルグラント
    このカードを処理するのは基本的に2枚以上のカードを必要とするため、出した時のリスクが少ない。
    序盤~中盤に出せば相手のカードを消費させることができ、終盤に出せばそのままこのカードで押し切ることができる。
    ランク8を狙えるタイミングが少ないので基本的に終盤に出すことが多いが、出せる可能性があれば序盤~中盤でも狙っていく。

    ○No.107 銀河眼の時空竜
    神竜騎士フェルグラントでは処理できない攻撃力2800~3000のモンスターに対して出していく。コストが重いと感じたため聖刻神龍-エネアードではなくこのカードを採用している。

    このような感じです。

    自分のデッキを把握して次のカードどころかその次のカード、さらにその次カードと全部言えるようになると楽しいww
    デーモンの宣告やアルセイで次のカードを言い当てたらドヤ顔してやりましょうwww
    もちろんドヤ顔していいのは身内相手だけですよ!

    でも実はこのデッキ、1周する確率が半分ぐらいなんです;;
    とは言っても1周する前に勝ってることが多いので勝っているならいいんじゃねぐらいの気分で考えてますww

    ではでは長い文章でしたがありがとうございましたm(_ _)m


    最後に一言:森羅の種類が増えたらもっと1周する確率上がりそう



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/12/01 16:30 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(9)
    クソワロタ
    [ 2013/12/01 18:39 ] [ 編集 ]
    発想に脱帽したww
    [ 2013/12/01 19:42 ] [ 編集 ]
    これが逆転の発想か・・・。
    デッキ一巡してのドヤ顔森羅発動に転生の予言が飛んでくる未来を見た。
    [ 2013/12/02 03:20 ] [ 編集 ]
    なんというアイデア…
    森羅は動画不足してるんで
    今あげたら再生数延びるのでは?
    [ 2013/12/02 11:40 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > クソワロタ

    > 発想に脱帽したww


    ありがとうございます!!
    [ 2013/12/02 18:45 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > これが逆転の発想か・・・。
    > デッキ一巡してのドヤ顔森羅発動に転生の予言が飛んでくる未来を見た。

    転生の予言打たれるときついですね;;
    [ 2013/12/02 18:49 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    > なんというアイデア…
    > 森羅は動画不足してるんで
    > 今あげたら再生数延びるのでは?

    そうですねー、時間があれば動画撮りたいと思います!
    [ 2013/12/02 18:56 ] [ 編集 ]
    デッキ1周だと・・・!?
    デッキを1周させるという発想は無かった。
    自分も【森羅】作ろうと思ったのですが、良い発想が無かったので
    参考にさせてもらいますね。
    [ 2013/12/15 08:31 ] [ 編集 ]
    森羅はパーツがあるから作ろうと思ってたのですが効果が新しすぎてどうしたものかと悩んでたので参考になります
    こっちはモンスター多目のホボモンでゾンキャリみたいなのでデッキ操作しながら雑貨商人で纏めて効果が発動出来るようなのができたら面白いと思ったけど難しい
    [ 2014/01/05 08:29 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。