FC2ブログ

    遊戯王工房研究所

    2016年12月31日を持って遊戯王工房研究所は解散しました。今まで応援ありがとうございました!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ギミック・パペット(新規カード採用型) RUM-アージェント・カオス・フォースでストリングスコンボ! 【デッキ紹介】

    デビルズ・ストリングス
    こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
    久しぶりのデッキ紹介です!w

    今回はPREMIUM PACK 16で収録された新たなギミック・パペットを使いたくて

    【ギミック・パペット】

    を組んでみました!

    しかも今回はついにマシンギミパペではなくなりましたw
    (いつかマシンナーズの力を借りずに組んでやろうと思っていたので・・・)
    ※以前紹介したマシンギミパペについてはこちら→「マシンナーズギミック・パペット 新規ギミパペ採用型 【デッキ紹介】

    CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングス
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク9/闇属性/機械族/攻3300/守2000
    レベル9モンスター×3
    このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上のストリングカウンターが乗っているモンスターを全て破壊し、自分はデッキからカードを1枚ドローする。
    その後、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの内、元々の攻撃力が一番高いモンスターのその数値分のダメージを相手ライフに与える。
    また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
    相手フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターにストリングカウンターを1つ置く。


    CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク9/闇属性/機械族/攻2500/守1500
    レベル9モンスター×3
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
    選択したカードを破壊する。
    破壊したカードがモンスターだった場合、さらにそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


    ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ
    効果モンスター
    星4/闇属性/機械族/攻 0/守 100
    このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札から「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
    「ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


    RUM-アージェント・カオス・フォース
    通常魔法
    自分フィールド上のランク5以上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
    選択したモンスターよりランクが1つ高い「CNo.」または「CX」と名のついたモンスター1体を、選択した自分のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
    また、このカードが墓地に存在し、自分フィールド上にランク5以上のエクシーズモンスターが特殊召喚された時、墓地のこのカードを手札に加える事ができる。
    「RUM-アージェント・カオス・フォース」のこの効果はデュエル中に1度しか使用できない。


    ※PREMIUM PACK 16についてはこちら→「PREMIUM PACK 16

    ※ギミック・パペットの効果についてはこちら→「ギミック・パペット

    【デッキレシピ】
    モンスター(26枚)
    終末の騎士×2枚
    限界竜シュヴァルツシルト×3枚
    トラゴエディア×2枚
    ダーク・グレファー
    ダーク・クリエイター×2枚
    ダーク・アームド・ドラゴン
    ギミック・パペット-マグネ・ドール×3枚
    ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ×2枚
    ギミック・パペット-ネクロ・ドール×2枚
    ギミック・パペット-シザー・アーム×3枚
    ギミック・パペット-ギア・チェンジャー
    カゲトカゲ×3枚
    BF-精鋭のゼピュロス

    魔法(14枚)
    大嵐
    増援
    死者蘇生
    禁じられた聖槍×3枚
    闇の誘惑
    トレード・イン×3枚
    ジャンク・パペット×2枚
    RUM-アージェント・カオス・フォース×2枚

    罠(0枚)

    エクストラデッキ
    CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー
    CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングス
    CX 熱血指導神アルティメットレーナー
    No.101 S・H・Ark Knight
    No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)
    No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
    No.22 不乱健
    No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス×2枚
    ギアギガント X
    キングレムリン
    ラヴァルバル・チェイン
    神竜騎士フェルグラント
    竜魔人 クィーンドラグーン
    励輝士 ヴェルズビュート

    ギミック・パペット

    ◎今回は以下のような順で説明していきます
    1.デッキの回し方
    2.デッキの解説
    3.不採用カード

    ※文字の色について、効果モンスターはオレンジ、魔法は、罠はピンク、エクシーズはにしてます。


    1.デッキの回し方
    レシピを見てもらえれば分かる通り、今回のデッキはダーク・クリエイターを採用した闇属性中心の【ギミック・パペット】で、シンクロはせずエクシーズ召喚中心に行ってゆく。
    ダーク・クリエイター

    まず序盤は終末の騎士ギミック・パペット-シザー・アームギミック・パペット-ネクロ・ドールで落としていくのが基本だが、それだけでターンを返すのは正直言って弱い、というか心細い。
    なのでカゲトカゲを採用し、ランク4を作りやすくすることでキングレムリンで後続をサーチしたりNo.101 S・H・Ark Knightを使ってランク8を出さずとも厄介なモンスターを除去できるようにした。
    また、カゲトカゲ及びキングレムリンは闇属性なのでダーク・クリエイターを出すための闇属性の数を増やせる。
    終末の騎士カゲトカゲ

    ギミック・パペット-シザー・アームジャンク・パペットを持っている時は、ギミック・パペット-シザー・アームギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティギミック・パペット-ギア・チェンジャーを落とし、ジャンク・パペットで蘇生することでギアギガントXを作って再びギミック・パペット-シザー・アームを手札に確保、ということもできる。一見、なんか無駄っぽい感じがするが、この動きを挟むことでギミック・パペット-ネクロ・ドールのコストを増やせる。
    ギミック・パペット-シザー・アームギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティを引いた時も序盤ならギアギガントXを作ってギミック・パペット-シザー・アームをサーチしてターンを返す。(シザー・アームは召喚時にしか効果を使えないため、ハンプティ・ダンプティで特殊召喚したら墓地へ落とす効果を使えないので注意)
    シザー・アームハンプティ・ダンプティ

    次に中盤~後半辺りについて、ギミック・パペット-ネクロ・ドール+レベル8でランク8を作ってゆくのが基本だが、墓地に限界竜シュヴァルツシルトがいる時にレベル4×2で竜魔人クィーンドラグーンを出して限界竜シュヴァルツシルトを蘇生させ、さらにギミック・パペット-ネクロ・ドールを出すことで、レベル4に頼りながら展開することもできる。ちなみに限界竜シュヴァルツシルトは闇属性なので終末の騎士ダーク・グレファーで落とせる。
    竜魔人 クィーンドラグーンシュヴァルツシルト

    また墓地にギミック・パペット-ネクロ・ドールが居なく、ギミック・パペット-ネクロ・ドールが手札に居て困っている時やBF-精鋭のゼピュロスで戻した時にギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティを召喚すれば一気に竜魔人クィーンドラグーンの動きができる。

    相手にモンスターがいる時に竜魔人クィーンドラグーンの動きをしてさらにRUM-アージェント・カオス・フォースが手札にある場合はCNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラーCNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングスなどを出すことで一気にライフを削りにいける。
    (デビルズ・ストリングスの場合はクィーンドラグーンを巻き込んでしまう可能性があるので注意)
    CX 熱血指導神アルティメットレーナーを出せば耐性付きの3800打点でビートでき、さらにドロー効果とバーン付きという強さを誇る。
    熱血指導

    さあ、ン熱血指導のはじまりだァ!

    竜魔人クィーンドラグーンに頼らずともランク4とランク8が作れる状況ならば、ラヴァルバル・チェインRUM-アージェント・カオス・フォースを落としてから、ランク8を出せばRUM-アージェント・カオス・フォースの効果で手札に回収できるので、そのままランク9を出せる。
    (アージェント・カオス・フォースの回収効果はデュエル中に1度のみなので使いどころには注意)
    ラヴァルバル・チェインアージェント・カオス・フォース


    このデッキの注意点というか、どのデッキもそうだが魔法・罠による妨害をどう上手く処理してゆくのかが重要。
    奈落の落とし穴強制脱出装置などの1体を除去される場合なら禁じられた聖槍があるが、特に気をつけなければいけないのは激流葬
    ギミック・パペット-ネクロ・ドールを含んだ展開ならまだしも、カゲトカゲを使った展開や大量展開しようとした所に打たれると確実にアドバンテージを取られてしまう。(何度も壊滅しました)
    また、そもそも魔法・罠を割る手段が少ないので聖なるバリア-ミラーフォースにも注意が必要。(何度も壊滅しました)

    僕のように何も考えずに飛ばしまくると大変なことになるので気をつけましょう()

    また、このデッキはレベル8ばかりなのでヴェルズ・オピオンがとてもつらいが、ランク4のギミックを採用したことである程度は対処できるようになった。


    2.デッキ内容の解説
    そろそろ気付いた方もいるかもしれませんが、片桐プロ(熱血指導の人)とダクリのポーズが似てるんですよ。別に狙った訳じゃないんだからね!!!

    さてデッキ内容のデッキの解説を移りたいと思います。
    ◎モンスター
    ネクロ・ドール
    ○ギミック・パペット-ネクロ・ドール
    このデッキの中核になるモンスターで、役割は主にランク8のための素材だがエクシーズ先に制限がある。
    墓地にギミック・パペットがいないと効果を発動できないため、コストはある程度確保しながら戦わないといけない。
    また、ギミック・パペットの大半は闇属性なので効果を使うたびに闇属性が減るため、ダーク・クリエイターのことも意識する必要がある。
    基本的にこのモンスターは3枚積みとされることが多いが、効果は1ターンに1度と限られているため、複数枚墓地に落としてもあまり意味がなく、さらに手札にくると正直邪魔なことがほとんどのため採用枚数は2枚。終末の騎士ダーク・グレファーを採用しているからという理由もある。


    ○ギミック・パペット-マグネ・ドール
    手札から特殊召喚できるレベル8のギミック・パペットで、特殊召喚の条件は少し厳しいが気をつければあまり問題ない。
    しかしながら、相手モンスターがいないといけない点では相手が動いている前提になってしまうところが懸念される所かもしれない。
    このデッキの展開の要で、ギミック・パペット-ネクロ・ドールのコストにもなるため3枚採用。


    ○ギミック・パペット-シザー・アーム
    召喚時にデッキからギミック・パペットを墓地へ送るレベル4のギミック・パペットで、終末の騎士と似ているが、終末の騎士と違う所は墓地へ行った後はギミック・パペット-ネクロ・ドールのコストになれる。
    また、機械族なのでギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティギミック・パペット-ギア・チェンジャーとエクシーズすることでギアギガントXを出せる。
    序盤から使いたいのでもちろん3枚採用。


    ○ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ
    召喚・特殊召喚時に手札からギミック・パペットを特殊召喚できるモンスターで、主にギミック・パペット-シザー・アームギミック・パペット-ギア・チェンジャーまたは同名カードとエクシーズしてギアギガントXキングレムリンを出したり、手札のギミック・パペット-ネクロ・ドールや特殊召喚の条件を満たしていないギミック・パペット-マグネ・ドールを出したりすることができる。
    レベル8を特殊召喚する場合はカゲトカゲを特殊召喚なりなんなりしてランク4の素材にしないと攻撃力0を相手にさらしたままになってしまうため注意。


    ○ギミック・パペット-ギア・チェンジャー
    フィールドのギミックパペットと同じレベルにできるモンスターで、何故か地属性。
    ギミック・パペット-ネクロ・ドールとエクシーズしたり、ギミック・パペット-マグネ・ドールと一緒に使うことができる。
    また、ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティと使うこともできる。
    便利なモンスターだが、限界竜シュヴァルツシルトなどとは違い、主にギミック・パペット-マグネ・ドールギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティと使える点を評価したため1枚のみ採用。


    ○ダーク・クリエイター
    墓地の闇属性を特殊召喚できるモンスター。このカード1枚でエクシーズもできるが、打点の高いモンスターを蘇生して一気にライフを削ることも可能。
    このデッキは墓地に闇属性が溜まりやすいため条件を満たしやすいが、手札事故が起きることもあるため邪魔なときは迷わずトレード・インでコストにしよう。
    3枚だと多すぎるため2枚採用。


    ○ダーク・アームド・ドラゴン
    最強のダークモンスター。このデッキだと闇属性が溜まりやすいため過信はできない。


    ○トラゴエディア
    このデッキは防御が薄いので2枚採用。エクシーズに使うことも可能。
    このデッキの苦手なライオウを除去するのにも役立つ。


    ○限界竜シュヴァルツシルト
    特殊召喚できる闇属性・レベル8・ドラゴン族モンスター。闇属性のため墓地に送りやすく、ドラゴン族のため竜魔人クィーンドラグーンで蘇生できる。
    特殊召喚条件がギミック・パペット-マグネ・ドールと同じく相手モンスターが居ないといけないため、相手モンスターがいないと腐ってしまう。
    打点が2000なので一応ライオウ除去にも使えるかも。
    展開の要なので3枚採用。


    ○終末の騎士
    主にギミック・パペット-ネクロ・ドール限界竜シュヴァルツシルトBF-精鋭のゼピュロスを墓地へ送る。
    カゲトカゲと一緒に使うと色々できるので、序盤で召喚するときはなるべくカゲトカゲと使いたい。
    ギミック・パペット-シザー・アームと役割が被っているため、2枚採用。


    ○ダーク・グレファー
    落とすモンスターは終末の騎士と同じだがこちらは手札にいるモンスターも墓地へ送ることができる。
    また、手札消費は激しくなるが特殊召喚も可能。
    墓地に送りたいモンスターが少なく、手札コストもバカにならないため1枚のみ採用。


    ○カゲトカゲ
    主にギミック・パペット-シザー・アーム終末の騎士などと使い、エクシーズ召喚の補助として使う。
    闇属性なのでダーク・クリエイターのための数稼ぎにもなる。
    このカードの採用によってある程度はヴェルズ・オピオンに対抗できるようになった。
    このデッキでは中核にもなりうるため採用枚数は3枚。


    ○BF-精鋭のゼピュロス
    召喚条件を満たしている限界竜シュヴァルツシルトを戻して特殊召喚して再び限界竜シュヴァルツシルトを特殊召喚したり、終末の騎士カゲトカゲの動きでこのカードを落とし、終末の騎士を回収してそのままキングレムリンを作ってカゲトカゲをサーチすれば次のターンまたエクシーズができて、さらには墓地に闇属性を増やすことができる。
    また、蘇生したギミック・パペット-ネクロ・ドールを戻してトレード・インのコストを確保したり、ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティで再び出したりして展開することも可能。


    ◎魔法
    ジャンク・パペット
    ○ジャンク・パペット
    墓地からギミック・パペットを蘇生できるカードで、RUM-アージェント・カオス・フォースとのコンボができる。
    また、ギミック・パペット-シザー・アームと相性がよい。
    3枚だと多すぎるため2枚採用。


    ○RUM-アージェント・カオス・フォース
    ランク5以上専用のランクアップマジックで、使った時は特に何か起きるわけではないが、墓地にこのカードがあるときにデュエル中に1度のみだが、「ランク5以上のエクシーズモンスターが特殊召喚された時、墓地のこのカードを手札に加える事ができる」という効果を持つため、場合によっては一気に展開することができる。
    例えばCNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラーを出した時に効果で素材にあるエクシーズモンスターを落とし、そのモンスターを死者蘇生ジャンク・パペットで蘇生することでこのカードを回収し、もう一度使用できる。
    ランクアップ先はCNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラーCNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングスCX 熱血指導神アルティメットレーナーの3枚で、どれも強力なモンスターばかり揃っている。
    ランクアップする際の種族や属性の縛りがない点も評価できる。
    3枚だと多すぎるため2枚採用。


    ○禁じられた聖槍
    主にエクシーズモンスターを除去から守るのに使う。
    相手のデッキによっては使わないこともあるが、使う場面がかなり多かったので3枚採用。

    ○トレード・イン
    いわずもながらのドローソース。このデッキはレベル8が多く、2枚でかみ合わせるカードが多いためどうしても何もできない手札になってしまう場合があるので、そのような場面が一番役に立つ。
    もちろん、単にギミック・パペット-ネクロ・ドールをコストにするのが一番おいしい。
    手札事故防止のため3枚採用。


    ○闇の誘惑
    トレード・インと役割は似ており、手札で腐っているモンスターをコストにしてデッキを回す。
    こちらはレベルが関係ないので不要になった終末の騎士やレベル4がいないときのカゲトカゲを処理することができる。



    なし


    ◎エクストラ
    ★ランク4
    ○キングレムリン
    主に序盤で墓地に闇属性を増やしたいときや単に打点として使う。


    ○ギアギガント X
    主にギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティジャンク・パペットを使って出す。
    ギミック・パペット-シザー・アームギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティが欲しい時に出す。


    ○竜魔人 クィーンドラグーン
    墓地から限界竜シュヴァルツシルトを特殊召喚し、さらにギミック・パペット-ネクロ・ドールを蘇生することで竜魔人クィーンドラグーン+ランク8を作ることができる。


    ○ラヴァルバル・チェイン
    墓地にギミック・パペット-ネクロ・ドールRUM-アージェント・カオス・フォースを墓地に送ったり、ダーク・クリエイターダーク・アームド・ドラゴンをデッキトップに置く。


    ○No.101 S・H・Ark Knight
    モンスターの除去に使用する。超強い。


    ○励輝士 ヴェルズビュート
    劣勢時に盤面を返すのに使用する。超強い。


    ★ランク8
    ○No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
    ギミック・パペット-ネクロ・ドールの縛りでも出せるモンスター。
    モンスター除去をすることができ、さらにエクシーズモンスターならダメージも与えることができる。
    しかしメインフェイズ1のみ効果を使用できるため注意。


    ○No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス
    ギミック・パペット-ネクロ・ドールの縛りでも出せるモンスター。
    攻撃力3000と高いが、効果は基本的におまけ程度。
    CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングスと使うことで全体除去+ダメージ+1ドローができる。
    1枚だとどうしても足りないため2枚採用。


    ○No.22 不乱健
    闇属性の縛りがあるが、攻撃力4500と非常に高い。
    効果を無効にする効果も守備表示にはなるが、悪くない効果。


    ○No.107 銀河眼の時空竜
    このデッキは破壊耐性のあるモンスターを除去する方法が乏しいため採用。


    ○神竜騎士フェルグラント
    このモンスターも破壊耐性のあるモンスターを対処でき、さらに自身を守ることもできる。要は超強い。


    ★ランク9
    シリアルキラー
    ○CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー
    カードを破壊できる上にモンスターならダメージも与えることができる。
    他のランク9に比べ攻撃力が低い。


    ○CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングス
    特殊召喚時にストリングカウンターが乗ったモンスターを全て破壊し、元々の攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを与えるモンスター。
    基本的にNo.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングスの効果を使ってからランクアップさせることでフィールドを壊滅できる。
    攻撃力が3300と高く、ダメージ量によってはゲームエンドまで持っていける。


    ○CX 熱血指導神アルティメットレーナー
    攻撃力3800でカードの対象にならないモンスター。自分の禁じられた聖槍さえ受け付けない。
    1ターンに1度だがドロー効果があり、モンスターを引けば800ダメージを与えられる。
    エクシーズモンスターを素材にしている時のみ使用可能なため注意が必要。


    3.不採用カード
    シャドー・フィーラー

    大体ここら辺に来るとへばってきますw

    ○ギミック・パペット-シャドー・フィーラー
    直接攻撃を受けた時に蘇生できるモンスターで、戦闘破壊もされないので防御かつエクシーズ補助やアドバンスドローのコストとして使おう!と思い採用してみるとあまり強くなかった。
    出すためにはダメージを直接攻撃で受けなければならず、さらには手札にくるとただただ腐る場面が多いという・・・。1枚ですら厳しかった。【マシンギミパペ】なら採用できたかもしれない。
    除外されてしまう点も痛い。


    ○マシンナーズ・ギアフレーム&マシンナーズ・フォートレス
    マシンナーズからの脱却がしたかったのだ(こだわり)。


    ○リサイクル・ジェネクス&レアル・ジェネクス・クロキシアン
    これは好みの問題な所が大きい。最近はエクシーズモンスターが多いので個人的にナシだなと思い見送り。


    ○2枚目のNo.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
    悩みに悩んでNo.107 銀河眼の時空竜と入れ替えました。
    2枚目が欲しい時もあるのでこれだけははっきり決められない・・・。


    ○廃品眼の太鼓竜
    彼は健ちゃんに役割を奪われてしまったのだ・・・。


    ○聖刻神龍-エネアード
    手札のカードをリリースできるので弱くはないが、他に入れたいモンスターが多くて抜けました。


    ○アドバンスドロー
    ギミック・パペット-ネクロ・ドールをコストにすればアドバンテージを取りやすいが、発動ターンは大体動けない場合が多い。アドバンテージを取るのはとても重要だが、最近はその1ターンが致命的なことが多く、そのターンで相手モンスターを処理したい場合がしばしば。
    そのため、手札で残ってしまうことがよくあったので今回は不採用。


    ○地獄の暴走召喚
    【ギミック・パペット】ではよく採用されているカードだが、正直入れられるなら入れたいが、じゃあ何を抜こうと思った時にこのカードを入れてまで抜きたいものがない。
    さらに今回はギミック・パペット-ネクロ・ドールを減らしているため、それを考えるととても厳しい。


    ○傀儡儀式-パペット・リチューアル
    バトルフェイズが行えないのが非常に厳しい・・・1枚でランク8を作れるのはとても良いが。


    ○リミッター解除
    1killに使えるので便利だが、機械族が少ないので今回は採用見送り。
    このデッキの安定性が低いという点もある。


    ○おろかな埋葬
    墓地落としはもう間に合ってしまった。


    ○リビングデッドの呼び声
    BF-精鋭のゼピュロスと相性が良いので悩んだが、即効性のあるジャンク・パペットを選択。


    ○異次元からの帰還
    超パワーカードだが、意外と除外される枚数が少ないことが多いので今回は採用見送り。


    ということで今回はこんな感じになりました。
    いやー、このブログで3回も紹介してるんだなぁ。
    なんかいつの間にかギミパペが好きなデッキになっていた・・・。

    そいや題名にストリングスコンボ!とか言ってる割には1枚しか採用してねーじゃん!って感じだけど、1回決めれば大体流れつかめるし全部ぶっ壊せるんで満足ですヨ。十分nファンサービスですヨ。

    デビルズストリングの効果をヴェーラーで止められても、特殊召喚すればまた発動できるんで何度でもしつこく蘇生すればいいんすよ!(投げやり


    ギミパペは楽しいデッキなので是非みなさんも!って言いたいところなんだけど、結構お金がかかるんだよねぇ!!
    勝者の微笑み
    悔しいですねぇ!

    しかしだな今はなんと年末!
    つまりお・と・し・だ・まが近いんですよねぇ!(僕には関係ない話ですが)
    お・も・て・な・しではないですよ。(決してステマをしてるわけでもないですヨ。)

    ではそろそろこの辺でw


    最後に一言:来年も遊戯王工房研究所をよろしくお願いします。(活動はより一層減りますがw)



    人気ランキングに参加してます!気に入ったらクリックお願いします!

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/12/29 22:44 ] デッキレシピ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    黒梟

    Author:黒梟
    主に遊戯王の対戦動画を載せたり、デッキ紹介したり考察しています\(^o^)/

    トラックバックやコメントはご自由にどうぞ~

    相互リンク募集中です!

    ランキング1位目指してます!
    応援よろしくお願いします!!



    メンバー紹介

    黒梟:このブログの管理人。
    活動はこのブログの管理や新情報の考察などです。
    ほとんどの記事は僕が書いてます。
    好きなデッキは旋風BFや墓地BFなど色々。


    ラッペ:このブログの副管理人。
    動画編集及びアップロードを主にやってくれています。
    使用デッキは主に暗黒界とガスタ。
    いつも迅速に動画を上げられているのは彼のおかげである。


    ファルコン:よくコンボ系のデッキを考えてくるデュエリスト。
    好きなデッキはX-セイバーだったが、今では完全に暗黒界使いである。
    現在は遊戯王よりもヴァンガードらしい。


    PHONE-D(ホンディー):メンバーの中でも随一の頭脳を持つデュエリスト。ぶん回し系のデッキを使うのが得意で、動き方のパターンを考えるのもとても上手い。
    最近の使用デッキはカラクリ。


    ヴァラファー:爬虫類族を愛するノリの良いデュエリスト。特にレプティレス・ナージャが好きすぎてたまらないみたいですw
    だがしかし最近は、墓守や魔導を使用している。
    爬虫類とはなんだったのか・・・。


    トバリ(元USB):リチュアをこよなく愛するデュエリスト。
    主な使用デッキはもちろんリチュア。
    最近は六武衆にも手を出している。


    トーマス:スターダストドラゴンを追い求めるデュエリスト。


    チャック:主にギャンブルカードで敵を追い詰める戦法が得意です。


    最近はメンバーの都合がつかなかったり、紹介したいデッキがない!という感じで対戦動画を撮る回数が減ってますが、デッキレシピの紹介や最新情報についての考察なども書いてます。

    まだまだ未熟なデュエリストの集まりなので、できれば感想や改善点など教えてくれればうれしいです!



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。